<   2010年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

はじめてのケーキ

かれこれ2週間ほど前の話ですが、
2/11は大好きなほのぼの夫婦、純くんと蘭ちゃんの愛娘、
野々花(ののか)ちゃんの1歳のお誕生日でした。

そのお誕生日のケーキを野々花ちゃんにもたべさせてあげたいからと、
ki-mi-do-Reのケーキを選んでくれました。
記念すべきお祝いの日、しかも生まれて初めて食べるケーキということで
すごくうれしくて、たくさん氣持ちをこめて作りました。

三人のおうちに集まり、仲良しメンバーでお祝い。

蘭ちゃんがごちそうを作って出迎えてくれました。
なんとそのお料理、わたしたち一人ひとりをイメージして作ってくれたそう。

たとえばわたしはにんじんスープ。(しかもかぼちゃの浮き身入り!)
marieさんはれんこんハンバーグ。
和心美さんはごはんと野菜ののミルフィーユ仕立て
(ごはんを詰めた薄揚げを重ねて棚田をイメージしてあった!)

…などなど。
c0154637_7422533.jpg














よく一人でこれだけ作ったなぁ…とびっくりでした。
どれもこれもおいしかったのは言うまでもありません。


そしてこちらがわたしの作らせてもらったケーキ。
一緒に写ってるのはJさん作のBIG豆乳プリンです。
c0154637_7451874.jpg







Jさんでピンときた方もいらっしゃるかもしれませんが…
そう、あのケーキを作ってくれた方です。

Jさんはお菓子職人ではないけれどとってもお菓子作りが上手なんです。
独創性あふれるお菓子たちを見ると、わたしよりセンスあるなーって思います。
でも何よりもJさんのお菓子からは愛情を感じます。
今回も『ののちゃんも食べられるものを…』と考えてプリンにしたそうです。

このプリンは豆乳をくず粉で固めてあって、ほんのりきなこ風味。カラメルは黒糖。
しかも二層になっていて、下の段はバニラビーンズやスパイスが入っている大人仕様!
めっちゃ凝ってます。
そしてめちゃめちゃおいしかった。

そうそう、わたしもののちゃん用に『全粒粉はなしで』とオーダーされていたので、
何度か試作をして新しいスポンジを作ってみました。
全粒粉を入れずにアーモンドプードルをちょっと贅沢に入れてみると
ふんわりと口溶けのよい仕上がりになって、よりふつうのケーキに近いスポンジができました。

さて、わたしたちの渾身のスイーツ、野々花様の反応はいかに!?

どちらもお氣に召した様子。
なんと差し出されたスプーンにみずから顔を近づけて食べてる!
めちゃめちゃうれしい~。

この日、純くんと蘭ちゃんふたりの ののちゃんへの愛情をひしひしと感じました。
家族っていいなぁ。
そしてみんなの愛にあふれていました。
友達っていいなぁ。
帰るころにはとても満ち足りた氣持ちでした。


そしてなんと。
翌日さらにうれしいサプライズが。
なんとののちゃん、残っていたケーキを初めて自分でスプーンを使って食べたそう!!
つまり彼女が生まれて初めて自分で食べたものはわたしのケーキってことです。
びっくり。
そして感激。
c0154637_8242353.jpg












ありがとう ののちゃん。
あなたが元気に1歳を迎えることができて、わたしもほんとうにうれしいです。
これからもたくさんの人たちの愛を受けて、健やかに育ってね。
[PR]

by ki-mi-do-re | 2010-02-25 08:27 | できごと・その他