<   2009年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

カキカキ教室

昨日、京都のmoccocu(モッコク)で 詩描人あいこ さんのカキカキ教室がありました!

ki-mi-do-Reは教室のあとのケーキとお茶を担当させていただきました。

まずは教室のようすをご紹介。

今回はポストカードサイズの紙に自由に絵や文字を描き、
それをフレームに入れるという作品を作りました。

フレームにもお花や葉っぱ、ビーズなどを貼り付けて、オリジナルのものを作り上げます。


c0154637_7244238.jpg

たくさんの画材を用意してくださいました。
色えんぴつ・水彩色えんぴつ・クレパス・水彩絵の具・アクリル絵の具など。


c0154637_7283514.jpg

こういうお花やビーズをフレームに貼り付けていきます。


c0154637_7292437.jpg

こんなふうに。


今回生徒さんは4名。
何度も参加されてる方も多くてみなさんすーっと作業に入っていかれました。
わたしも参加させていただきましたよ~

こんなにたくさんの画材を自由に使って描くのははじめて。
色ひとつとっても、濃いものから薄いものがあるし、
画材によって質感や雰囲気がぜんぜん違うので、
何をつかってどのように表現するか。
真っ白な紙の上に描いていくのはなかなかむずかしい。

わたしはよく『絵がうまそう』と言われるのですが、実はかなり苦手分野です(笑)
たぶん絵が苦手な人ってみんなそうだと思うんですが、
頭の中にあるイメージを、何をどう使って描いたら
紙の上に表現できるのかわからないんですよねぇ。

でも最近はヘタなりに絵の楽しみを感じられるようになってきました。


カキカキすること約2時間。
みんなの作品が出来上がりました!
こういう制作ってほんと個性が出て、
時間いっぱい使ってひとつの作品を仕上げる人もいれば
時間内に2つ3つと作ってしまう人も。

もちろんわたしは前者です(笑)

c0154637_7452247.jpg

みんなの作品。
わたしのもありますよー。(すぐわかりそう?)


制作のあとはお茶タイム!

c0154637_7464163.jpg

ドライフルーツとナッツのおからケーキ

とうふクリームとプラム(熟れすぎてた~)、自家製バジルを添えて。
(バジルにはあまり意味はなく ミントの代わりです 笑)


c0154637_7472285.jpg

薔薇煎茶
 
薔薇煎茶はわたしがクッキーを置いてもらっている
東京の VEGAN Healing Cafe で仕入れたもの。
スタッフのようこさんのオリジナルです。
c0154637_7511447.jpg

パッケージがまたかわいいんです!

煎茶にオーガニックの薔薇がブレンドされています。
今回は水出しのアイスティーで使わせていただきました。
上に薔薇の花(お茶についています)をトッピングして。 
すっきりとした味わいの煎茶に薔薇のかおりがふわっと広がり、
とっても贅沢な氣分にひたれるお茶です。

みなさんケーキもお茶もよろこんでくださってほっとしました。
おしゃべりしながらのお茶タイム。
たのしいひとときでした。


こんなかんじでおわったコラボ教室。
今後いろんな作家さんをお招きして定期的にやっていきないねと
あいこさんとお話しています。
またこちらのブログでもおしらせしますのでぜひぜひご参加くださいね。


余談ですが VEGAN Healing Cafe といえば、
最近オープンした荻窪店でもクッキーを置いてもらってます!
お近くの方はぜひ。
[PR]

by ki-mi-do-re | 2009-07-31 08:07 | イベント  

上賀茂手づくり市

今日はVeggie Sweetsさんと上賀茂手づくり市に出店してきました!

昨日の予報では降水確率100%で
『午前中から一日中雨が降ったり止んだりで強く降ったり雷が鳴ったりすることも』
というあいにくのお天氣。

それを知り、昨日の時点では、正直、出店するのをやめようと思っていました。
でも予報が外れるかもしれないし、一応朝まで待とうということになり、
今朝起きてみるとなんだか雨の気配はないし
予報を見てみると雨の降り始めが午後からになってる
しかも70%に減ってる!
というわけでとりあえず出すことにしました。

c0154637_2321262.jpg

写っているのはVeggie Sweetsのミーティアさんです。

朝バタバタしたためデジカメを忘れてしまい、お菓子の写真がないのですが
今回は中止の可能性もあったためケーキはほとんど作らず
クッキー中心にしました。

・きなこクッキー
・紫芋クッキー
・ココナッツクッキー
・全粒粉ビスケット
・雑穀クッキー

ケーキは1種類だけ
・バナナとレーズンの米粉ケーキ

このケーキはなんと!
小麦粉のみならず豆乳も不使用!
1年以上前から細々と試作を重ね、つい最近やっと納得いくものができたのです。
でも今回はなんだかわたしのスイーツらしからぬ甘さになってしまいましたが。。。
(↑完成してないじゃん・笑)


そして氣になっていたお天氣はというと…
なんと雨どころか晴れ!
c0154637_23146100.jpg

昨日も雨だったし地面もぬかるんでいるだろうと
長靴を履いていったのですが大失敗。
長靴より日焼け止めが必要だったよー(涙)


結局時折ざっと降ったりはしたものの、15時過ぎに撤収するまでもってくれました!
キャンセルしなくてほんとによかった!
助けられてるよねぇ~と話していたのですが、
さらに驚くべきは仕事から帰ってきた相方いわく
京都市内中心部は10時から11時くらいまでザーザー降ってたというのです!
ほんとに神さまのおかげとしか思えません。


今日はずっと雨といわれていたせいか、毎回出ている人によるとお客さんは少なかったみたいです。
でも、今回もうれしい出逢いがありました。

わたしのブログを見て、わざわざ大阪から来てくださった方。
ちょうどVeggie Sweetsさんのお菓子も食べてみたいと思ってくださっていたそうで、
はるばる来てくださいました。

実は昨日出店を迷っているときに、
母と友達が『大変だけど、楽しみにしてくれている人のためにがんばって』と言ってくれました。
でも恥ずかしながらテンションが下がりすぎていて、そういう氣持ちになれませんでした。

だけど今日 その方が来てくださって、本当に出してよかったと思いました。
あきらめてはいけないなと実感しました。

そして先日バースデイケーキのご注文があったのですが、
そのケーキを召し上がったという方が来てくださって(たぶん偶然)これまたびっくり。


そしてもうひとつ。
先日東京に行っていたときにたまたまとあるお店で見かけたアクセサリー。
お店の方から作家さんは京都の方と聞いていたのですが、
なんと今日itukaさんが出店されていたのです!
まさかこんなところでつながるとは。
めっちゃ氣に入ったネックレスがあって、ご縁を感じたのでお買い上げしちゃいました。


イベントは毎回新しい出逢いや感動、学びがあります。
お客さんや他の出店者のかたがたとお話できるのもとっても楽しいです。
これからもいろいろなイベントに出店していきたいなぁと思います。
みなさま、今日もありがとうございました!
[PR]

by ki-mi-do-re | 2009-07-26 23:05 | イベント  

重松壮一郎さんライブ@森のテラス

7/22(水)、ひさしぶりに重松壮一郎さんのピアノライブに出店させていただきました。

仙川の森のテラスでのライブは 何度も書いていてしつこいけれど(笑)、
とってもお氣に入りです。

今回は、あきやまゆうこさんの原画も展示されていました。
c0154637_2025449.jpg

c0154637_20252524.jpg

とってもきれいな、ほんわかとした、やさしい絵です。
いすに座っている姿がとてもかわいかったです。

この日はあいにくのお天氣で、ライブの少し前から止んだものの
テラスには濡れていて座れず、ki-mi-do-Reも室内にお菓子を並べさせていただきました。
c0154637_20481912.jpg


今回はクッキー3種とマフィン2種。
定番抹茶&あずきと 新作赤しそ。

平日ということもあり予約のお客さんが少なかったので
余るかなーと思いながら多めに持っていったお菓子はなんとほぼ完売。
みなさま、ありがとうございました。

はじめて室内で聴く重松さんのピアノは
いつもよりすこし力強く聴こえました。
c0154637_20453665.jpg


『赤ちゃん連れ大歓迎』ライブということで、会場にはちいさなお子さんたちの姿も。
彼女たちの声や音もBGM。
夏らしいセミの声もピアノの音と合わさって、
そのときだけしか聴けない音色を奏でていく。

目を閉じて、自由に想いを馳せる。
心が洗われる氣がする、大好きな時間
c0154637_2038215.jpg



今回はお友達が二人来てくれました。
一人はE's cafe時代の常連さん。
もう一人は上賀茂手づくり市で出逢った方。

二人ともお住まいは東京だけど、出逢ったのは関西という不思議なご縁。
こんなふうにつながっていられるってすごくうれしい。

二人とも素敵な時間を満喫してくれました。


重松さんのライブは全国で行われています。
ぜひ一度お出かけください。
[PR]

by ki-mi-do-re | 2009-07-26 20:48 | イベント  

うまく伝えられるかな



以前お知らせした Veganフィルムフェスティバルに出店してきました。

ご無沙汰していた方や まさか会えるとは思ってなかった方に会えてうれしかったです。

今日はクッキーとマフィン(小松菜・ココナッツバナナ)を作っていきました。
ココナッツバナナマフィンが一番人気でした。

さて、Veganフィルムフェスティバルということで、
ビーガンに関する映画が3本上映されました。

内容は家畜の飼育状況や屠殺の現状、環境問題についてなど。

こういう映画を観るのはひさしぶり。
正確にはこういう映像は観たことあったけど、映画を観るのはたぶんはじめて。

いま自分のこころの中は ものすごい複雑で
言葉ではうまく言いあらわせないような氣がするし、
ここに書くことがいいのかどうかも正直わからない。

でも今日感じたことは書いておかなければならない氣がするから、
なるべく簡潔に書いてみようと思う。


**************************************

わかってはいたけど、あらためてものすごく衝撃を受けた。

生き物としてではなく、ただ乳を搾られるためだけに、
卵を産ませられるためだけに、
食肉となるためだけに、飼育されている動物たち。

利益と効率優先のために、信じられない環境で生かされている。

種の持っている性質は無視され、
完全にモノとして扱われ、
都合が悪くなれば殺される。

生まれてすぐに、歯や角やしっぽやくちばしなど、
効率よく育てるために無駄だと判断されたものは切断される。

乳牛は子どもを産んだ瞬間から引き離され、子育てをすることは叶わない。
産まれた子牛は一度も母親の乳を飲むことはできず、人工のミルクで育てられる。
牛乳を市場に出すために。
しかも出産しないと乳を出さないので、人工授精でむりやり妊娠させられる。

子豚は通常より4週間(たしか)も早く離乳させられ、
母豚は離乳がすむと同時にまた妊娠させられ、年に2回も子どもを産まされる。

なんか、女性として、すごく悲しい。

そして、最終的に彼らを待っているのは屠殺。
その場所に輸送される状況も過酷きわまりない。
酷すぎて死んでしまうものもいる。

最終的には、ひどければ生きたまま殺される。


わたしが以前ビーガンになろうと思ったのは、
こういう状況を知ったのがきっかけだったので、
今日観たことはだいたい知っていた。

それでも、ものすごい衝撃を受けた。

悲しすぎる。

もちろん、そういう飼育や屠畜をすることで生活することができる人がいるということもわかる。
でも、そういう理屈ではなくて、
わたしたちが持って生まれてきた感覚が、
『これはおかしい』って言ってる。

家畜にしているのと同じことを人間にしたら間違いなく裁かれるのに、
動物にはしてもいいなんて、ちょっと身勝手すぎるんじゃないだろうか。


簡潔に…とか言いながら長々と感情的に書いてしまっているけど
何が言いたいのかというと、

動物性食品を食べることが悪いと言いたいわけではなくて、

ただ、みんなが真実を知る必要があるんじゃないだろうか。ということです。

心底そう思う。

肉がもともとは動物だなんてみんな知ってるし、わかったうえで食べてると思う。

いまは、動物を食べること自体を否定するつもりはない。
実際、わたしだって何かしらの動物性食品を口にすることもあるし、
動物であろうと植物であろうと、
わたしたちが生きていく以上何かの生命をいただくことは避けて通れないわけだし。

でも、その動物たちがどうやって飼育されてるかとか、
どういうプロセスで食肉になってるかって
ほとんどの人は実はちゃんと知らないんじゃないかと思う。

だってふつうに生きてたら知る機会なんてないもん。

それがおかしいんじゃないかなって思う。
トレーサビリティとか言ってるけど、
もっと大事なことがあるんじゃないのかな。

自分たちを生かしてくれているものが
どのように育って、どのように自分の元に来ているのか。

現実から目を背けず、きちんと真実を見ること。
それが、生命をいただく姿勢なんじゃないだろうか。


なんだか思ったことや言いたいことが多すぎて
やっぱりうまくまとめられないけど、伝わったでしょうか。
[PR]

by ki-mi-do-re | 2009-07-19 22:26 | おもうこと  

出店のおしらせ ~上賀茂手づくり市~

7/26(日)の上賀茂手づくり市に出店することになりました!

4月に出て以来なので3ヶ月ぶりです。
今回は Veggie Sweets さんと一緒に出店します。

しばらくお会いできていなかったお客さんとお会いできたりするといいなぁ~、と
楽しみにしています。

7/26(日)
9:00~16:00
上賀茂神社にて

かなり暑いと思いますが、ぜひ遊びにきてください~。
[PR]

by ki-mi-do-re | 2009-07-18 08:20 | おしらせ  

土曜の夜からちょっとした小旅行に行ってきました。

ホタルを観たり、
自然の恵みをふんだんに使って料理をしたり、
いろんな方とおしゃべりしたり。

大自然の中でのたのしいひととき。


最終日の今日は蓮見学。

蓮を見たことは今までもあったけど、
観にいったのは初めて。
生まれて初めてこんなにたくさんの蓮を観ました。

完全に別世界。
ほんとに極楽浄土のよう。(見たことないけど)

とても神秘的で ことばでは言いあらわせない何かを感じました。

c0154637_2263296.jpg


c0154637_2271172.jpg

↑今日はすごくつぼみが魅力的に感じました。
なんだか女性的だなぁと感じる一枚。

c0154637_2253056.jpg




普段はひとりで仕事をしていることが多いけど、
たまにはこうやっていろんな人と会うのはとてもいい刺激になります。
いろいろなことを感じた、実りのある旅行になりました。


最後の二枚はとくにお気に入り。
c0154637_2272735.jpg


c0154637_2273517.jpg

[PR]

by ki-mi-do-re | 2009-07-13 22:22 | できごと・その他  

夏野菜とさいきんの疑問

c0154637_12411751.jpg


畑の野菜たちがすくすくと育っています。

エダマメに実ができはじめました
c0154637_12432075.jpg



かぼちゃも立派な実を4つもつけました!
c0154637_12451074.jpg

かぼちゃは病気にかかりやすいし実ができないこともある、と聞いて
心配していたのですが、人工授粉が成功したのか 虫たちのおかげなのか
無事に実を結んでくれました。
しかも4つも!


2週間前にはじゃがいもを収穫。
c0154637_1253828.jpg

りっぱなじゃがいもがごろごろとれました!
写真のメークインのほかに男爵も収穫しました。

中にはこんなキュートなじゃがいもも。
c0154637_12542758.jpg

笑いがとまりませんでした。


そしていよいよ夏野菜が収穫期を迎えました!

なす。美しいなぁっていつも思います。
c0154637_12551975.jpg



c0154637_1256167.jpg

この日収穫したのは トマト・ピーマン(やたら細長い、しかもねじれてる)・トウモロコシ
これらは初収穫。

そのほか なす・春菊・バジル・大葉。

トマトととうもろこしはその場で食べてみました。
c0154637_12595424.jpg

とってもみずみずしくて甘みがありました。感動。
なんとこの日着ていたのは偶然にもトマト色の服!


そういえば前週にんじんを収穫したときにはにんじんTを着ていました。
この日も偶然。すごくないですか??(笑)
c0154637_1315663.jpg



とうもろこしはこんないびつだったけどめちゃめちゃ甘かったです!!
c0154637_133582.jpg



畑に行くことで いつも何かしらの氣づきや学びがあります。
そしてなにより心が穏やかになります。
わたしたちにとって すごく大事な時間です。

さいきんものすごく実感するのは
売っている野菜ってなんて安いんだろう、ということです。
価格競争があって安くなっているということは理解できます。
でも、なんか納得できない。

作ってみてわかったけど、たとえばキャベツひとつ作るのに何十日もかかるし
スペースもけっこう必要だし、必ずうまくできるとは限らない。
農薬を使わずに育てようと思ったら、虫が付かないように気を配ったり
雑草をぬいたり、さらに苦労がかかる。

そんなキャベツが200~300円で売られているということに、
キャベツを収穫してみて初めて違和感をおぼえました。

もちろん、スーパーで売ってるような野菜を作っている農家さんは
土地もたくさんあるだろうし機械も使っているんだろうけど、それにしても…

農家さんが大変だっていわれるのがよくわかりました。
買う側としては少しでも安いほうがいいっていうのもわかるけど、
なんかおかしいような氣がしてなりません。

以前和心美さんから『お茶碗一杯分のお米は40円』と聞いたことがありますが、
野菜もおなじだなぁと思いました。
なんだかせつない。

わたしは野菜やお米の流通に関する知識もないし
あまり常識も知らないので(←これは問題)
幼稚なことを思っているのかもしれませんが、
『フェアトレード』という言葉が最近よく聞けるようになって、
とてもいいことだなぁと思うけど、
海外とだけじゃなくって、日本国内の野菜とかお米も
もっとフェアトレードすべきなんじゃないのかな?
って思う今日このごろなのでした。
[PR]

by ki-mi-do-re | 2009-07-11 13:45 | できごと・その他  

うっかり

お知らせするのを忘れていました!

7/19(日)、Veganフィルムフェスティバル京都に出店します!!

詳細はリンク先に載っていますが、
ベジタリアニズムに関する映画を3本上映するようです。
開場  13:10 
開演  13:30 
入場料 500円
場所  京都府下京区ひと・まち交流館大ホール
※300人限定

詳しくはわからないのですが(すいません)、
veganフードのお店も出るみたいです。

興味のある方はぜひお越しください~



そして、こちらは決まりたての出店のお知らせです。
なんと、またまた東京です!

しかももう出られないと思っていた
重松壮一郎さん のピアノライブ@森のテラス!!

とき  7/22(水)
開場  12:30
開演  13:00
場所  森のテラス(京王線・仙川駅)
料金  前売2000円 当日2500円(1ドリンク付き) 高校生以下無料

詳細はこちら>>>

ご存知の方も多いかと思いますが、
横浜に住んでいたときは、重松さんの森のテラスでのライブに
何度か出店させていただいていました。

そのときの日記(09.2.1)>>>
         (08.12.22) >>>
          (08.9.20)>>>
         (08.7.27)>>>

今回は所用で実家に帰るころに重松さんのライブがあるということを知り、
急遽お願いして出店させていただくことになりました。

重松さんのピアノはほんとに癒されますよ~~
しかも森のテラスはとっても氣持ちのいい素敵な空間です。
ぜひいらしてください。

チケットご希望の方はわたしに言ってくださっても大丈夫です。
[PR]

by ki-mi-do-re | 2009-07-09 22:33 | おしらせ  

イベントのおしらせ

来たる7/30(木)、詩描人あいこさんとコラボイベントをします!

詩描人あいこさんのカキカキ教室のあと、
わたしのお茶とケーキでほっこりタイム。

やわらかくてあたたかくて、とーってもやさしい氣持ちになれる作品を描かれるあいこさん。
大好きな作家さんです。
ファンになってかれこれ4年くらいかな?

そんなあいこさんとのコラボ。
わくわくです。
詳細はこちら>>>

会場は7/1にオープンしたばかりのあいこさんのお店 『 moccocu (モッコク)』 。
趣のある町家をつかったとーってもすてきなお店です。
c0154637_22434646.jpg


店内には作家さんが想いをこめて作った作品がずらりと並んでいます。
あいこさんの許可を得てお店をご紹介。
c0154637_12342973.jpg

c0154637_12344681.jpg

町家だし京都の中心部にあるのにとても静かなのでほんとに落ち着く空間です。

c0154637_12345738.jpg

c0154637_1235851.jpg

作品たちはどれもほんとうにすてき。
c0154637_12411557.jpg

半分くらい吹き抜けになっているので開放感があります。

c0154637_12374146.jpg

なんとなんとki-mi-do-Reのクッキーをオープニング記念のプレゼントにしてくださいました~。
今後もお茶といっしょにいただけるかもです。

ほんとにすてきなお店ですので、京都にいらした際はぜひお立ち寄りくださいね。
木曜日がお休みです。


イベントのご予約は詳細ページからお申し込みいただくほか
わたしに直接ご連絡いただいても大丈夫です。

みなさまのお越しをお待ちしていまーす。
[PR]

by ki-mi-do-re | 2009-07-03 22:44 | おしらせ  

THINK AGAIN vol.6

昨日東京から戻りました。
京都に引っ越してからはじめての帰省ということで、
1週間ほど実家でゆっくりさせてもらってきました。

家族以外にもたくさんの方々に時間を作っていただき、
ひさしぶりに会うことができました。
とっても充実した1週間でした。


さてさて、今回の帰省の目的 『THINK AGAIN vol.6』。
メンバー全員がビーガンである SIPA BALED CLONE が主催する
『音楽×ベジタリアニズム』 というちょっとめずらしいイベントです。
『ベジタリアニズム』なんていうと、難しそうだし自分には関係なさそう…
なんて敬遠されがちかもしれませんが、
ベジタリアンじゃなくても、ライブイベントとして普通に楽しめちゃうイベントです。

なんと特別ゲストとしてサンプラザ中野くんが登場!!
(注:『中野くん』と呼ばれることで彼の運気がupするらしいです 笑)
2曲を熱唱してくださいました。
会場は大盛り上がり!!
残念ながら撮影NGだったので写真はありませんが…

そんな中ki-mi-do-Reも出店させていただいてました。
c0154637_18203870.jpg


c0154637_1821075.jpg


c0154637_1821159.jpg

今回のケーキは
左:すっかり定番 小松菜のパウンドケーキ
中:小麦粉を使っていない キャロブとアーモンドの米粉ケーキ
右:最近人気の ドライフルーツとナッツのおからケーキ

ちなみにキャロブとは『いなご豆』のさやです。
この『いなご豆』がどんな豆なのかはわたしもよくしりません。。。
いま調べてみてはじめて実物の写真を見ました。気になる方はこちらへ>>>
キャロブはカフェインが含まれていないので、ココアの代わりに使われたりします。
でも正直味は別物です(笑)
独特な香りがするので、苦手な方もいらっしゃいます。
好きな方はけっこうはまる香りだと思います。
キャロブ自体が甘いため、甘味料の量も減らせるのでよりヘルシーですね。

だいぶ脱線しましたが、THINK AGAINのようすを引き続き…
c0154637_18305890.jpg

SIPAの演奏。前回より曲数が多くて(たぶん)たっぷり聴けました。

c0154637_1832348.jpg

盛り上がってた会場。


よく『THINK AGAINってどんなイベントなの??』って聞かれるんですが、
なんとなくお分かりいただけましたかねぇ…?


そして今回のサブテーマは『VegeLoop』。

どういうことかというと、
菜食は 健康・環境問題・飢餓・アニマルライツにつながっているということなんですね。
健康以外の側面は少しわかりづらいかもしれませんが、
簡単に説明すると

食肉用の動物の飼育のためには広大な土地が必要です。
その土地を確保するために、森林が伐採され、環境破壊につながっています。

そしてその動物を飼育するためにはたくさんの飼料が必要です。
その飼料となっている穀物を飼料としてではなくわたしたち人間の食用にすることで
飢餓に苦しんでいる方々を助けることができます。

そして動物を『食肉』とするためにはもちろん殺さなければなりません。
それは動物の生きる権利(アニマルライツ)を奪うことになる。

…ということなのです。

このことについて SIPAのリーダーkanjiさんとサンプラザ中野くんの対談で、
かなり詳しく、つっこんだ内容のお話がありました。
わたしもあらためて勉強させていただきました~。


SIPAのみんなはあくまで『ベジタリアンになるべきだ!』と言いたいわけではなく、
ライフスタイルのひとつとしてベジタリアニズムを提案しているにすぎません。

以下SIPAのページより抜粋
*****************************************
Q.5 世界中の人々がベジタリンになるべきだと思いますか?

A.5  そうは思いません。ベジタリアンというライフスタイルは豊かな環境に生まれ育った
僕らの様な物質的に豊かな世界に住む人々だけに見えてくる選択肢の一つだと思います。
世界には食べ物に選択肢など持たない人々がたくさんいます。
しかし僕らは食べ物のチョイスが豊富なのです。
だからこそベジタリアニズムについて考えたり実行したりする余裕があるのだと思います。
そしてこれは数多くある多様性の一つであって誰に強要されたり
強要したりする事ではないとも思うのです。
エコの為に電球を省エネタイプに代える人も、田舎に引っ越して自給自足生活を送る人も、
多様性の一つだと思います。だからVEGANである事も多様性の一つだと思います。
しかしグローバリズムに対してベジタリアニズムが持つ複合的な利益の大きさについては
声を大にしてまだ知らない人々には伝えて行きたいと思います。

*****************************************


まだまだ日本ではベジタリアンといえば少数派で、
なじみがないだけに なかなか理解してもらえなかったり、理解するのが難しかったり、
食事で苦労することも多いと思います。

でもベジタリアンの人もそうでない人も、『選択肢の中のひとつ』として捉え、
気軽に選択できるようになれば、
そしてどちらのライフスタイルも理解しあえるようになればいいな、と思います。


今回はじめてわたしのイベントに来てくれた友人が2組いたのですが、
どちらも『すごく勉強になったしおもしろくて満足!』と言ってくれてうれしかったです。
ベジタリアンのことを知ってもらえて、なにより楽しんでもらえてよかったです。

そしてブログで出店すると知って来てくださったお客さんがいらっしゃったのも
とてもうれしかったです!
ありがとうございました。
[PR]

by ki-mi-do-re | 2009-07-02 19:10 | イベント