<   2008年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

sweets紹介

以前 ケーキをお送りさせていただいたお客さまからの
うれしいメールをご紹介させていただきました。 → 『感動』

そのときは写真がなく掲載できなかったのですが、
お客さまが送ってくださいましたのでご紹介させていただきます。
c0154637_831366.jpg












おばあさまのバースデイケーキということで、別添えでお送りしたプレートと
キャンドルを飾ってくださっています。
ご家族のあたたかさが伝わってくる とても素敵なお写真ですよね。
実際にお客さまの食卓にあるケーキのお写真をご紹介できることをとてもうれしく思います。


もうひとつ。
c0154637_8244925.jpg











最近ご注文いただいたプレゼント用のクッキーです。
内容は
・きなこクッキー
・ココナッツクッキー
・雑穀クッキー
・黒ごまクッキー(新作)  の4種類。  
お値段は内容によりますが今回は¥1500です。

内容・ご予算に応じてご用意させていただきます。
ご希望のかたはkimidore@hotmail.co.jpまでご連絡ください。
[PR]

by ki-mi-do-re | 2008-09-25 08:33 | sweets紹介  

重松さんピアノコンサート

c0154637_7515591.jpg










去る9/20、重松壮一郎さんのピアノコンサートに出店させていただきました。
写真は会場となった森のテラスでの1枚です。

重松さんのコンサートでは2回目の出店。
c0154637_7531522.jpg












出店のようす。
前回同様 奈良の菓子美呆さんも出店されていました。

c0154637_7543666.jpg










今回のki-mi-do-Reスイーツは
・くるみ入りガトーショコラ      ¥250
・さつまいもと黒ごまのパウンドケーキ    ¥300

秋を意識して作ってみました。

たくさんのお客さまが興味をもってくださり、いろいろとお話できたことがうれしかったです。

委託販売をお願いしているお店ではクッキーのみなので、
こういうイベントでケーキを作れるのはうれしいです。
おかげさまで完売いたしました。


予約制のマクロビパパさんのランチ。
c0154637_801392.jpg
  









お客さまのランチタイムはコンサートの前でしたが、わたしは時間がとれず
コンサート中にいただいたので暗ーい写真ですみません。。。

ひとつひとつ丁寧に心を込めて作ってくださったことがわかるお料理…
本当においしかったです!
パパさん、ごちそうさまでした。


そしていつもながら心をおだやかにしてくださる重松さんの素敵なピアノ。
いろいろなことに想いをはせながら聴いていたらあっという間に終了時間でした。


帰りに友達へのプレゼントに重松さんのCDをいただきました。
きっと気に入ってくれるはず。


自然の中でひさびさに癒された日でした。
[PR]

by ki-mi-do-re | 2008-09-25 08:14 | できごと・その他  

感動 vol.2

昨日は前回おしらせした森のテラスでの重松さんのピアノライブでした。
その様子もお伝えしたいのですが、書きたいことがたまっているので
まずはその前日のできごとを書きたいと思います。

7月より、VEGAN Healing Cafeでクッキーを販売させていただくとともに
スタッフとしてお手伝いをさせていただいていました。
が、もうすこし生活に余裕を持たせて ki-mi-do-Reの仕事やそのほかのことを
充実させるため、19日をもって終了させていただくことにしました。

短いあいだでしたが、顔を覚えていただいたり、
お話をさせていただいたりしたお客さまもいらっしゃったので、
何人かの方にはご挨拶をしました。
神様が連れてきてくださったのでしょうか、
不思議とご挨拶したいお客さまはほとんど来てくださいました。

辞めるということをお話すると 残念そうにしてくださったり、
最後の日に会いに来てくださったり…

わずか3ヶ月弱という短い期間だったにもかかわらず、
こんなにもたくさんのお客さまと通じ合えていたのかと思うとすごくうれしかったです。

ある常連のお客さまは、こんなにきれいな花束をプレゼントしてくださいました。
c0154637_175493.jpg










びっくりして、うれしくて…涙が出そうになりました。


スタッフとしてお客さまと接することはもうなくなってしまいましたが、
クッキーは引き続き販売させていただきますので、よろしければご利用ください。
余裕ができた分、新作もいろいろ作っていきたいと思います!
顔見知りになったお客さまと、いままでのようにお会いできなくなってしまうのは
さみしいけれど、これからはクッキーでお出迎えしたいと思います。
[PR]

by ki-mi-do-re | 2008-09-22 01:18 | できごと・その他  

出店のおしらせ@重松さんピアノライブ

おしらせをしようと思いながら書きそびれていました…
もう間近に迫ってしまっているのですが、重松壮一郎さんのピアノライブに
出店させていただきます。

 ↓    ↓    ↓

music for all living things
生きとし生けるものすべてに向けた音 vol.14

日にち: 9/20(土)
会場: オープンガーデン・森のテラス(東京・仙川)
時間: 開場12:30 開演13:00(ランチの方は12:00から)
料金: 前売: 一般2000円 / 中高生1500円 / 小学生500円 / 障がい者1500円 /
     未就学児無料
     (1ドリンク付き / 当日券500円UP)

詳細はこちらをご覧ください。


重松さんのピアノは すごくやさしく穏やかな音色で、
それでいて芯の強さみたいなものを感じるというか、
想いが伝わってくる とても素敵な演奏です。

とってもわかりづらい場所だけど(笑)、とっても気持ちのいい 森のテラスでのライブ。

残念ながら予約制のランチは定員に達してしまったそうですが、
前回同様 奈良の菓子美呆さんも出店されるそうです。
ki-mi-do-Reはケーキ類を販売予定です。

ご予定の合う方はぜひおいでください。
[PR]

by ki-mi-do-re | 2008-09-15 18:51 | おしらせ  

運命の再会とライオンキング

すこし前に 友人のMarie Leeさんがブログで『会いたかった先輩と偶然再会した』
という記事を書いていて、素敵だなーと思っていました。

そしたら、先日 わたしにも驚きの再会が。

仕事に行くため山手線に乗っていました。
すると携帯が鳴り、メールが届きました。
開いてみると、「ひょっとして今山手線!?目の前にいる!?」と友人からのメール。

その友人というのは 学生時代に通っていた英会話学校のスタッフをしていた方で、
もうひとりのスタッフさんとともに、とても仲良くしてくれていました。
わたしが大阪に引っ越したあとも 帰ってきたときに会ったりしていたのですが
何度かメールをしても相当多忙だったらしく返信がなかったりして、
それ以来連絡をとるのをあきらめてしまっていました。

もうひとりのスタッフさんとは わたしがこっちに帰ってきてから何度か会ったのですが、
この方とはずっと会っていなく、『どうしているかなー、会いたいなー』と思いはするものの
なんとなく連絡できていない状況でした。


ビックリして電車の中をぐるぐる見回すと、確かにその人が!!
そのとき起こっていることが信じられず、大興奮しておもわず涙ぐんでしまいました(笑)

偶然にも降りる駅も一緒で、電車を降りるまでの短い時間 お互い近況報告をして、
近々もうひとりのスタッフさんも一緒にゆっくり会おうと約束しました。


会えたことも嬉しかったけど、わたしは大阪にいるはずだと思いながらも
メールをくれた友人に感謝です。


この運命の再会がとっても嬉しくて、その日は仕事の間もずっとウキウキ気分でした。


Marieがこんなふうに書いていました。

>神様は にくいですねー。

 会いたい会いたいって おもってるときは なんもなく、
 いきなり フェイントをかけて そんなことをしてくださるのですねー・

(勝手に引用してごめんよ、Marie)


ほんとに!!
ほんとにそうだと思いました。

神様はにくい!っていうか素敵です。




そして昨日、友人と劇団四季の『ライオンキング』を観にいってきました。

前々から観てみたいと思っていた作品。
ついに念願がかないました。

きっとすごいんだろうな、という期待以上にすばらしく、ずっと舞台にくぎづけでした。

二階席だったので上から見下ろすかんじだったのですが、
舞台全体がよく見えてよかったです。

役者さんたちの演技もさることながら 場面も流れるように切り替わっていくし
演出がほんとうに凝っていて、感心しっぱなしでした。

歌や生演奏の音楽もすばらしかったです。

役者さんたちが身体や声を最大限使って表現する姿はとてもエネルギッシュで
観ているこっちもパワーをもらえました。
あのすばらしい舞台は役者さんやスタッフさんたちのほんとうにたくさんの努力と
熱い熱い想いで作られているのだと思います。

もう一度、といわず、何度も観たい作品だと思いました。


そして、かたちは違うけれど、わたしもお菓子で自分の想いを表現したい。
想いの伝わるお菓子を作りたい。 と思いました。
[PR]

by ki-mi-do-re | 2008-09-11 08:47 | できごと・その他  

感動

ずいぶんご無沙汰になってしまいました。
気付けばもう9月。
8月はいずこへ…?

こんなに長く更新できなかったのは久しぶりです。
何度か覗いてくださったり、心配してくださっていた方がいらっしゃったら、申し訳ありません。

最近はかなり忙しく、日々の仕事をこなすので精一杯。
時間的にも体力的にも精神的にもまったく余裕がありませんでした。

でもその中でもいろいろな出来事、仕事、ハプニング などなどいろいろとあり、
たくさん考えたり、悩んだり、わかったり、わからなくなったり、悲しんだり、喜んだり…
いろいろありました。

そして自分をとりまく環境や、自分自身の考え方も少しずつ変わろうとしています。
苦しいときも多いけど、いい意味で、変化のときなのだと思っています。

そんななかで、感動するできごとがありました。



アルバイト先で出逢った方から、おばあさまのバースデイケーキのご注文をいただきました。
ちょうどお誕生日の頃にご実家に帰られるので一緒に召し上がるとのこと。

しかも、ご本人がヴィーガンになったということを、そのケーキを召し上がりながら
にご家族に打ち明けられるとのことでした。

なんて大役!



内容はおまかせ ということで、どんなケーキがいいのかすごく悩みました。

ご家族はヴィーガンのケーキはおそらく召し上がったことがないだろうと思い、
あまり違和感なく食べられそうな、フランボワーズを生地にちりばめた
ガトーショコラをお作りさせていただきました。

うっかり写真を撮り忘れてしまい、ご紹介できないのが残念ですが…



無事発送したものの、うまい具合に焼けていただろうか、ご家族のお口に合っただろうか、
お話はうまくいっただろうか…
と余計なことまでいろいろ気になっていました。



後日、そのお客さまからメールが届きました。

とっても感激したので一部ご紹介させていただきます。

『ケーキとどきました!みんなでおいしくいただきました。
いつものものより甘めにしていただいたとのことで、
かなり味覚の濃い秋田県人でも抵抗がなかったらしく(笑)、
うまいうまいと大好評でした。
これ牛乳も卵も使ってないの?という言葉を聞いた時には
自分が作ったわけでもないのに嬉しかったです。
卵なしにスポンジができるということが驚きだったようで…
既成品とは違う、手作りならではの味で、しばらくこういう味を味わったことがなかったね、
という話をしました。
出来上がったものを買ってくるばかりで、お菓子を作るっていうのがなかったね、と。

手作りに頼らざるを得ない(という言い方も変ですが)ヴィーガンですが、
それはとても大切なことなのではないかと改めて思っています。

本当にすてきなケーキをありがとうございました。
ベリーの酸味がちょうどよく、本当においしかったです。』


ケーキを喜んでいただけたこと、手作りのよさを感じていただけたこと、
そしてそのような素敵なお話をするきっかけを提供できたこと…ほんとうにうれしく思います。

このようなメールをいただけて、自信になったというか、自分の仕事をすごく誇らしく思えました。

ちなみに、ヴィーガンとなったことについても、ご家族に納得していただけたそうです。


このようなすばらしい機会をあたえてくださったことに感謝して、
これからも もっともっとたくさんの方によろこびを感じていただけるスイーツを
作りつづけたいと思います。
[PR]

by ki-mi-do-re | 2008-09-04 21:18 | できごと・その他