<   2008年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

いよいよ

出発です。
飛行機は17:00発なのでお昼すぎに家を出る予定です。

旅程は
5/27~30   トロント・ナイアガラ
5/30~6/8  バンクーバー
です。

帰国は6/9です。
無事帰ってきたらまたこちらでお知らせしますねー。

カナダの雄大な自然を満喫してきます。


それでは。
[PR]

by ki-mi-do-re | 2008-05-27 09:15 | できごと・その他  

ポットラックパーティー

昨日は大学時代の友人の家で持ち寄りパーティーでした。
大学で合唱サークルに入っていて、そのときのメンバーです。

残念ながら2人は用事があって欠席で、集まったのは4人。
昨年10月に結婚した友人の新居にお邪魔して、
それぞれが作ってきたお料理をならべました。

c0154637_6163654.jpg












左上から、生春巻き2種・キャベツのハーブチャーハン・ラタトゥイユ・ペンネアラビアータ・
豆腐とにんじんのハンバーグ・ひよこ豆のディップ。
さらにバゲットやお豆腐もあってほんとに豪華でした。

みんなわたしに合わせて動物性のものを使わずに作ってきてくれました。
ありがとう!
どれもこれもとってもおいしかったです。
やっぱり手作りっていいな。


c0154637_6211299.jpg













わたしはデザート担当だったのでガトーショコラを作っていきました。
ちなみにノンシュガーです。

もうちょっとしっとりさせたかったんだけど、みんながおいしいと言ってくれたのでよかった!


彼女たちに会うのは結婚式のあった10月以来。
でもみんなぜーんぜん変わってなくて 久しぶりってかんじしなかったなぁ。
ワイワイごはん食べて、のんびりおしゃべりして、とっても楽しいひとときでした。


来月と10月には今回欠席だった友人の結婚式があります。
この日も二人とも結婚式の打ち合わせがあったそう。
さらに10月には友達の赤ちゃんが誕生予定。

楽しみがつづきます。

みんな、おめでとうー。

今度は全員そろってポットラックしようね!
[PR]

by ki-mi-do-re | 2008-05-26 06:28 | できごと・その他  

おめでとう と 海外遠征

c0154637_7575192.jpg












今日は大阪の友達の結婚式です。
わたしは出席できないけれど、横浜から祝福の気持ちを送ります。
ちょっとお天気が心配ですが、もってくれることを祈って。
素敵な結婚式になりますように。

写真は沖縄のブーゲンビリア。お祝いの想いをこめて。



そして、火曜日からまた遠征してきます。
今度はなんと海外です。

場所はカナダ。
大学時代に1ヶ月だけホームステイをしていたことがあり、
そのときのホストマザーに逢いに行ってきます。

彼女が暮らすのはバンクーバーなのですが、前回は東のほうには行けなかったので
今回はまず東のほうに行って あのナイアガラの滝を観てからバンクーバーに行こうと思います。

海外は5年ぶり…っていうか前回カナダ行って以来です。
しかも完全にひとりで行くのは初めて(ホームステイは一人で参加したけどパッケージだったので)
というわけでわくわくと同じくらいどきどきだったりもしています。

はたして英語は通じるのだろうか!?
笑顔と気合いでのりきりまーす(笑)
[PR]

by ki-mi-do-re | 2008-05-24 07:59 | できごと・その他  

出産

なんかすごい直接的なタイトルになってしまいましたが。

昨日、『プルミエール ~私たちの出産~』という映画を観てきました。
あまりたくさんの映画館で上映されている作品ではないので(関東でも3劇場のみ)
ご存知の方は少ないかもしれません。

今月上旬大阪に滞在しているときに偶然存在を知り、ずっと氣になっていた映画です。

タイトルからもわかるように テーマは『出産』。
10ヶ国の10名の女性たちに密着し、それぞれの出産を撮影したドキュメンタリーです。

イルカと一緒の水中出産や、砂の上での出産…とまさに十人十色。


月並みな感想かもしれないけれど、いちばん強く感じたのは女性の強さ。
自分自身が死ぬかもしれない、そんな危険を伴いながらも あたらしい命を誕生させる。
危険を承知で医師の介助なしの自然分娩にこだわる人、
病院にいくお金がないため自宅で出産する人、
子どもが大きくなりすぎて帝王切開で出産する人…
それぞれに共通して感じるのは『強さ』だった。

そして人が一人誕生するにはそれぞれにすごく壮大なドラマがあって、
今ここで生きていることって 当たり前に感じてしまうけど実はそうじゃないんだってこと。
あらためて母が命がけで自分を産んでくれたことに対する
感動と感謝の気持ちが湧き上がってきた。


当然のことながら、国が違えば妊婦の置かれている状況も違う。
自分の意思でギリギリまで仕事を続けることを選ぶ人もいれば
たとえ出産直前でも休むことのできない人もいる。

また生まれてくる新たな命に対しての想いも、
それぞれの置かれている状況によってまったく違う。
男の子か女の子か。何人目か。
貧しい地域に暮らす人にとっては、出産は単純に喜べることではない。
『今度の子どもで4人目。これでもう終わりにしたい』
『また女の子…どうしよう』
自分たちが生きていくのもやっとという生活をしている人たちにとっては
しょうがない気持ちなのだろう。
でも 生まれてきたことをほんとうに喜ばれている赤ちゃんに対し、
このように思われている赤ちゃんを見ると心が痛くなった。
そういう意味でもいろいろ考えさせられる映画だと思う。
(このような対比は監督の意図によるものらしい)


映画の中には日本人の女性も登場するのだが、
愛知県にある『お産の家』という産院が舞台だった。
古民家で他の妊婦たちと共同で昔ながらの自然な生活を送る。
自然に従うことでお産は軽くなり女性の源に触れることができるそう。
この産院のことは以前雑誌で見かけて知っていたのだが、今回あらためて興味を持った。
院長の吉村先生の『出産は日の出と同じ自然の営みです。太陽が地平線から現れるとき、
むりやり引っ張り出したり遅らせたりはしないでしょう』という言葉が印象的だった。
パンフレットと一緒に吉村先生の本も買ったので、読んでみようと思う。




わたしはまだ結婚もしていないしもちろん出産の経験もない。
でも子どもを授かり母へと目覚めていく女性の変化はすごく神秘的で偉大だと思う。

わたしもいつかそれを身をもって経験してみたい。

こんなふうに思えることは自分にとってすごく意味のあること。
というのも、わりと最近までわたしは結婚や出産にあまり興味がなかった。
ある意味あきらめている部分もあったのかもしれない。
でも、ここ数ヶ月でそんな自分の気持ちに変化が起こり始めた。
結婚や出産に対してすごく前向きになれたというか 
すごく素敵なことだなぁと思えるようになったのだ。
そして いつかは自分も『絶対』したい、と…。
そんな変化があったからこそ この映画に出逢えたんだと思う。


つい最近 ある友達が妊娠したことを教えてくれた。
そのことも心からうれしいと思え、祝福することができた。
偶然にもその子の出産予定日はわたしの誕生日と1日違い。
なんとなく運命を感じる。
映画を観ながら、彼女と生まれてくるあたらしい命のことを思い浮かべていた。
きっと素敵な出産になるでしょう。
[PR]

by ki-mi-do-re | 2008-05-22 15:09 | できごと・その他  

病み上がりのお菓子作り

昨日はなぜか一日中寝込んでいました。
朝から身体が重く、起きていられない。
出掛ける予定もキャンセルさせていただき、倒れるようにベッドへ。

…そのままずうっと寝ていました。

途中何度か目を覚ましはしたのですが起き上がる力は出ず
気がつけば夜の19時…
そんなにも長く寝ていた自分にビックリ。

寝てたおかげで元気になったのか少し食欲も出てきたので
軽くごはんを食べ、のんびりしていたらまたもやだるくなってきたので早めに就寝。



早く寝たせいで(というか寝すぎ…)今朝は3時に目が覚めてしまいました(笑)
昨晩食べられたからか、今朝はちょっぴりだるさは残るものの 元気。
一体何だったのかなー。

そんなわけで(どんなわけで?)
今日は朝から元気にお菓子作り。

病み上がりにお菓子って…という氣もしますが(作ったら食べちゃうから 苦笑)
そこは目をつぶって。

友達へのプレゼント用のクッキー3種類と豆腐のチーズケーキ風(試作)、
キャロブのノンシュガーパウンドケーキ(自分が食べたかっただけ)を作りました。

クッキーは定番に加えて新作も作ってみました。
にんじんクッキー。
ずっと作ってみたいと思っていたんです。
だってわたしはにんじんだから。

味は…にんじん?っていうか蕎麦ぼうろみたい。
でも個人的にはかなりすき。というわけで採用(笑)
気に入ってもらえますように。

c0154637_13303783.jpg











↑にんじんクッキーと豆腐のチーズケーキ風。
クッキーは上からクローバー、洋ナシ、ハリネズミの形です。(見えない?汗)

豆腐ケーキはまだ味見していないけどおいしくできた予感です。
意外と思われそうですが、vegan sweets販売なんてしているわりに
豆腐ケーキはほとんど作ったことがなくうまく作れるようになりたいなーと思っていたのです。

おまけ。
小さい型で焼いたら生地が余ったのでココアパウダーを入れてチョコレート味も作ってみました。
こっちは味見してみたらおいしかったー。
でも家族には不評でした…(ガーン)

まぁ、今回は自分が納得したからよしとします。
精進せねば。
[PR]

by ki-mi-do-re | 2008-05-20 13:34 | できごと・その他  

森の中のライブ

c0154637_18262482.jpg














昨日大阪から仲良しのなごみさんが上京。
重松壮一郎さんという方のピアノライブを聴きに行ってきました。

ちなみに15日にはMarieが仕事で上京。
一緒に東京めぐり(国会議事堂とか)してきました。
いつもはわたしが関西に行ってるのでなんだか不思議。


ライブの場所は調布・仙川にある『森のテラス』。
c0154637_18361488.jpg














ロケーションは住宅街の中なのに ほんとに森の中にあって別世界のよう。
どうやら個人のお宅みたいで、いろいろなイベントをされているようです。

とっても素敵なところだったのにデジカメを忘れてしまい
写真を撮れなかったことが悔やまれます…
載せているのはかろうじて携帯で撮った写真。


昨日はお天気がよかったのでテラス席も開放されていて、
緑に囲まれて素敵なピアノの音色を聴いているとほんとうに心地よく
心も身体も芯からリラックスできました。

重松さんのピアノはお話は聞いたことあったのですが実際に聞くのは初めて。
うまく表現できないけれど すごくやさしいというか…
ひとつひとつの音を大切になさっているかんじがしました。

最後の『息をして』という曲の中盤 盛り上がるところで
とつぜん木々がざわめきだしたのが印象的でした。
ピアノの音に共感したかのように…




ライブの前になごみさん・お友達のluciaさんと森のテラスの近くの
『キックバックカフェ』でランチをしてきました。

veganメニューがあるということで気になっていたものの、
あまり行くことのない場所だったため半ばあきらめていたのですが
ライブ会場のすぐ近くなんて幸運。

お二人はveganラーメン、わたしはveganタコライスをいただきました。
おいしかったでーす。


仙川にはほかにもかわいい雑貨屋さんや大人気のパン屋さん
(お昼通ったら行列で 帰りに寄ったら16時ごろだったのにすでに完売…)
もあり、また行ってみたいところです。



夜はluciaさんから紹介していただいた方々と
最近オープンしたばかりの『ママンテラス青山』でお食事会。
ママンテラスは大阪でけっこうよく行っていたのでなんとなく懐かしかったです。

ひさしぶりに豪華なお料理をゆったりといただきました。
みなさんマクロビにお詳しいので 興味深いお話がたくさん聞けました。
初めての方ばかりだったのでちょっぴりどきどきしながら参加しましたが
みなさんとても気さくでそんな心配は無用でした。
楽しいひとときをありがとうございましたー。
[PR]

by ki-mi-do-re | 2008-05-18 18:41 | できごと・その他  

ついに

c0154637_73782.jpg











イベント千秋楽、『いのちはめぐる』が昨日無事おわりました。


今回は定番のクッキーに加えてマクロビヘルシー弁当を作りました。
c0154637_7362370.jpg











お弁当の中身は
 ・大根葉の玄米ごはん
 ・ひじきのゴマサラダ
 ・井上さんの小松菜とうす揚げの煮びたし
 ・白菜とにんじんの中華風甘酢和え

お弁当の出店は慣れていないので、朝からバタバタ…
本当はもっと凝りたかったのですが、やむなく断念。。。
次回の課題にします。


イベントはたくさんのお客さんが来てくださり、
ステージではライブやダンスもあってとってもにぎやかでした。
前日は1日雨だったのでお天気が心配でしたが
晴れることしか頭になかったからか 無事に止んでときおり晴れ間も見えていました。

お弁当はごはんがちょっと少なくて17個しか用意できなかったということもあり
早々と完売しました。
どうやらひじきのサラダが人気だったようです。
(ちなみにわたしのお気に入りは煮びたしでした)

スイーツも夕方にめでたく完売。
ありがとうございました。


イベント終了後は出店者の方々、スタッフの方々との交流会。
そちらのお料理もすこし作らせていただきました。
他の方々が作ってきてくださったお料理やパンがずらりと並び、
おいしくたのしい交流会になりました。


今回のイベントでもたくさんの方が会いに来てくださったり、
懐かしい再会や新しい出逢いがあってとっても楽しかったです。
足を運んでくださった方、ほんとうにありがとうございました。


このイベントをもって、関西での出店はしばらくお休みする予定です。
これからは関東でも活動の場をもっと増やしていこうと思っています。
でも関西好きなのでまた来ると思いますが(笑)


今夜 横浜に帰ります。
今回もいいエネルギーをたくさんもらった10日間(あっとゆー間!)でした。

関西のみなさま、ありがとう~
[PR]

by ki-mi-do-Re | 2008-05-12 16:33 | できごと・その他  

気付けば

関西に降り立ってもう6日目。はやー。
毎日があっという間に過ぎていっています。


4・5日のイベント『ミニ大阪2008』はいっぱいいっぱいになりながら
なんとか無事終了することができました!

以前ブログに書いたベビーカステラは、猛試作の甲斐あって大好評でした。

こどもたちと触れ合うということが普段はまったくといっていいほどないので
ちゃんと見てあげられるかすごく不安でしたが、
最初こそおどおどしていた子供たちも 慣れてくるとどんどん自分から作業をしていってくれ、
大きい子はちゃんと小さい子に教えてあげたり面倒をみてあげたり…
そんな姿を見るのもうれしかったです。
c0154637_7415223.jpg











お好み焼き・たこ焼きを手際よく作っています
おいしかったよー^^




平行して販売していたki-mi-do-Reクッキーは、
2日間で約140個を売り上げることができました。

これは、こどもたちの協力があってこそだったのです。
2日目、天気があまりよくなかったこともあってかお客さんが少なく、
スイーツ販売ブースを訪れる方自体が少なかったので
人のいるところに売り歩きにいくことにしました。
そのときある女の子が手伝うと申し出てくれたのです。
ももかちゃんというその女の子は前日お母さんが買ってくれたki-mi-do-Reのきなこクッキーを
すごく気に入ってくれていて、お客さんみんなに
『このきなこクッキーめっちゃおいしいねんで~。これが絶対おすすめ!』
とプッシュしまくってくれ(笑)、
おかげできなこクッキーはあっという間に完売。

その後も従妹や弟と一緒に店番をしてくれ、たくさんのスイーツを売ってくれました。
一生懸命手伝ってくれた姿に感動し、涙が出そうになりました。
このイベントに参加してよかった、心からそう思えました。
ありがとう。ももかちゃん、もえちゃん、はやとくん。
c0154637_7404926.jpg











注)はやとくんは猿になっています(笑)



スタッフの方たちも、みなさん仕事を持ちながら地道に準備を進めてこられ、
前日や当日はあまり寝ていない状態でこどもたちをサポートしていらっしゃいました。
みなさん子どもたちのために一生懸命になれる素敵な方ばかりでした。
とくに代表の松浦さんはほんとうに熱い想いを子どもたちや今の社会に対する想いをお持ちで、
すごく刺激を受けました。

そんな素敵な出逢いもあったイベントでした。





イベント翌日は、友達Another Viewさんと何度かお世話になっている
丹波市島の井上農園さんのお手伝いに行ってきました。

準備を含めて3日間の疲れを若干感じながら、里芋の種芋を植えさせてもらいました。
c0154637_7563360.jpg









この子たちを植えました

トマトの苗を植える作業は天気がよすぎるので断念。
なんでも雨の前後に植えたほうがいいとのこと。
そんなわけでニンジン畑などの雑草とりをしました。

畑を見学させてもらうと、前回行った時に植えさせてもらった
トウモロコシの苗がとっても大きくなっていてビックリでした。
おいしいトウモロコシになりますように。
いや、絶対おいしくなるはず。
c0154637_7515318.jpg









トウモロコシたち


そのほかサヤエンドウ、ソラマメ、小松菜、ホウレンソウ、たまねぎ、ジャガイモ、ニンニク…
などなどたくさんの野菜が育っていました。
あとトマトやナスなどの夏野菜が植えられていて、苗もたくさんスタンバイしていました。
c0154637_7493233.jpg









トマトたち


シイタケや柿やリンゴまで増えていて、どんどん進化していく井上農園の今後が楽しみです。


11日のイベント『いのちはめぐる』で販売予定のお弁当の材料もいくつか調達してきました。
おいしいお弁当つくるぞー。


井上さん、一緒に行ってくれたAnother viewさん、お世話になりました。
[PR]

by ki-mi-do-Re | 2008-05-08 09:21 | できごと・その他