<   2008年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

さをり織りとありがとう

今日はなごみさんと行ってみたかった『さをりの森』にさをり織りの体験をしに行ってきた。
(ちなみにさをり織りとは→???

泉大津からバスに揺られること30分。
眠気に負けて危うく寝過ごしそうになりながらバスを降り、地図を頼りに歩いた。

ちょっと脱線するけど…

何もなさすぎて若干不安になり、ちょうど見えてきたかわいらしい美容室で訊いてみることにした。

『すみませーん…』
ドアを開けてビックリ!!

なんと年末まで勤めていたE's cafeのお客さんのお店だった!!!

しかも辞めることを告げることのできなかった方の一人。
お店をしていらっしゃるというのは知っていたけど、どこでどんなお店を…とまでは知らなかった。

こんな偶然があるなんて…(いや、こうなったのも必然なんだろうけれど)
本当にビックリしたけどお会いできてとっても嬉しかった。

それにしても最近こういうことがほんとに多いなぁ…



さて、無事にさをりの森に到着。


二人とも初めてだったので、おしゃべりなおばちゃん…もとい、先生から懇切丁寧なレクチャーを受ける。

さをり織りはほんとうに決まりごとがないので自由に織ることができる。
でも自由だからこそ悩んでしまう。
まずはめちゃめちゃたくさんある糸選びに悪戦苦闘。

その後も色やデザインでしばしば迷いながらもだんだん調子が出てきて織ること約4時間半…


c0154637_136852.jpg
ストールができあがりました!

糸の色を変えたり、毛糸のボンボンを作ってみたり、わざとゆるーく織ったり。

いろいろ楽しめるのがほんとに楽しかった!

やみつきになりそう~

ちなみになごみさんはわたしがこれ1枚織る間に2枚織っていました。はや!!(笑)







その後、なかよしメンバーがMarieさんのバースデーパーティー
兼わたしの送別会を開いてくれた。


梅田のウェスティンホテルの中のレストランでヘルシーディナー。
豪華なお料理を堪能した。


メインが終わったところでみんなから素敵なプレゼントが…
c0154637_146575.jpg
とってもきれいなプリザーブドフラワー。
ちょっとわかりづらいかもしれないけど、グランドピアノにお花が入っています。
お花にはスワロフスキーまでついてとっても華やか。
なごみさんのお友達が『これからの新しい生活に素敵な音楽を奏でられるように…』との想いを込めて作ってくださったそう。


Marieさんとおそろいというのも嬉しい(ちなみにMarieさんのは靴、これもとっても素敵)。



c0154637_1531889.jpg




さらにケーキまで用意していただいて…

豆乳クリームのベジケーキ。
おいしかったです。





今日集まってくれたみんなはとっても仲よしだけど、考えてみると全員去年出逢った人たち。
まだ誰とも出逢ってから1年も経っていない。
1ヶ月くらいしか経っていない人もいる。
それなのに、みんなこうしてわたしの門出を応援し、笑顔で送り出してくれた。


みんなのあたたかい気持ちが伝わってきて、思わずじーんときてしまった。
今まで引っ越す実感がまったくわいていなかったけど、やっとわいてきてさみしくなっていたら、
一人が『離れていても同じ空の下にいる。みんな空の下でつながっているよ』という言葉をくれた。


うん。確かにそうだ。

一生会えなくなるわけじゃないし、これからもつながっていける。



みんな、今日は本当にありがとう。
みんなに出逢えてわたしはとってもしあわせです。



いくら言っても足りないので、もう一度だけ心を込めて言わせてもらいます。



ありがとう。
[PR]

by ki-mi-do-re | 2008-01-30 02:14 | できごと・その他  

素敵な送別会

今日は前々から楽しみにしていたお友達
(と呼ばせてもらっていいのかわからないくらい大先輩でとっても素敵なお二人)
とのお食事会。

…と思っていたら、なんとお二人でわたしの送別会を計画してくれていました。

お店は行きつけの蕎麦屋さん。

特等席で、ゆったりとお蕎麦の特別コースをいただきました。


c0154637_21581542.jpg

盛り付けがとっても綺麗だった八寸。
もちろん味付けも繊細でおいしかった~。



c0154637_2211334.jpg

そして福井県産の蕎麦粉で打ったお蕎麦と写真には写っていないけどきのこごはん。
やっぱり手打ち蕎麦は香りが違いますね~。

c0154637_2225570.jpg

デザートにはそばがきぜんざいをいただきました。
やわらかいそばがきと小豆の相性がぴったりでした。



どれも本当においしかったし、おなかも大満足。


お茶を飲みながら、ゆっくりいろんなお話をして…

かなりかなり、長居させていただきました。

しかも、お二人からとっても素敵なプレゼントが…


c0154637_21385622.jpg

わたしの大好きな原田晴子さんのティーポットと、
一目惚れしていた山岸厚夫さんのまり椀。

感激です!!!



ゆったりとお茶を飲んで思い出話や今後の話をしながら、
改めてお二人と出逢えてこんなにも仲良くなれたことを嬉しく思いました。

お客さんとして店に来てくれて、いつも応援してくださっていた中島さん。
同じお店をしている立場からたくさんのアドバイスをくださっていた中川さん。

感謝の気持ちが尽きません。
本当にありがとうございます。


縁というのは本当に不思議なものだと思います。
泉大津に来ていなかったらお二人とも出逢えてなかったし、
いまわたしの周りにいてくれているたくさんの方々に出逢うこともなかった…

これからも人との出逢いを大切にしていきたいと思います。
大阪を離れるのはさみしいけど、
関東でもすばらしい出逢いがたくさんあると信じてがんばります。
[PR]

by ki-mi-do-re | 2008-01-19 22:08 | できごと・その他  

パン

こんにちは。
大阪生活も残すところあと半月あまりとなり、
ここぞとばかりにほぼ毎日遊びまわっているki-mi-do-Reです。
仕事してたときより逆に忙しいかも・・・(笑)

そんなこんなでずいぶん久々の更新になってしまいました。

働いていたときは余裕がなくてできなかったので、「時間ができたら絶対にやる!」
と思っていたパンづくり。

さっそく年末にマクロビを勉強しているなごみさんから
「こうぼっち」というなんともかわいい名前の天然酵母をわけていただき、育てています。

玄米ごはん、りんご、にんじん、山芋などがこうぼっちのごはん。
レーズンの酵母とかはよく聞くけど、玄米をいれるっていうのがおもしろいなぁと思います。
ただ、うちにはりんごと山芋がなかったのでみかんで代用。

年明けすぐに初挑戦。
初めてだったので当然失敗すると思っていたが奇跡的に成功!

2回目は米粉でパンを作ろうとしたら失敗…

そして今回3回目の挑戦。

パン生地と格闘すること約15分。
一次発酵待つこと約10時間。
その間に眠る。
成形し、二次発酵約1時間。

ついに焼くときが…
最高200度までしか上がらない残念なオーブンでむりやり焼くこと約30分(レシピは10分なのに…)

こんなんでましたけどー。

c0154637_9535039.jpg


味は前回のほうがおいしい気がしたけど、今回はすごくよくふくらんだ。
こうぼっちが多かったのかな?
なんせ、あるはずの計量カップが見つからず目分量でこうぼっちや水を入れたので…(汗)

もっといっぱい練習して、早く売れるくらいおいしいパンを作れるようにがんばろーっと。
[PR]

by ki-mi-do-re | 2008-01-16 10:01 | できごと・その他  

農園訪問

昨日、Marieさんと兵庫県市島の井上農園さんにお邪魔して農作業のお手伝いをさせていただいた。
井上さんはお一人でたくさんの野菜を作っていらっしゃる。
c0154637_951429.jpg

畑の一部

まずはニンニクのまわりの雑草取り。
このニンニクは春~初夏ごろに出荷するそう。
c0154637_9523616.jpgc0154637_9525659.jpg







左:雑草を取りおえたニンニク     
右:鮮やかなコウサイタイ(中国系の小松菜みたいなものらしい)

ここでお昼休憩。畑で食材を調達する。なんという贅沢!!!
c0154637_100511.jpg

にんじん、白菜、菜の花、ねぎ、丸大根を、お鍋にしていただいた。
採れたての野菜のおいしいこと!!!
最後はごはんを入れて雑炊に…
身体がとってもよろこんでいました。

休憩のあとは雑草取りのつづきとブロッコリーの土寄せ(畝の土を鍬で上に寄せていく)。
この土寄せ、農作業!ってかんじで楽しかったけど、運動不足の身体には響いた…

そのあとはビニールハウスの見学とピーマン・ゴーヤ・唐辛子などの収穫後の用具の片付け作業。
c0154637_1015126.jpg

ビニールハウスの中はまるでジブリの世界のようだった


いままであまり農作業に縁のなかったわたしにとってはすべてが新鮮だった。
今回わたしたちが知ることのできた仕事は全体のほんの一部でしかないのだけど、
これらを含めたすべての仕事をたった一人でされている井上さんはほんっとうにすごいと思った。

そしてその裏にある野菜やお客さんに対する想いを知り、
ますます井上さんの野菜がおいしく感じられた。

自然と生産者の方に感謝して食べる。

ともすれば忘れがちだけど、そんな感謝の気持ちをしっかり持っていたい。
改めてそう思った。


たくさんの採れたて野菜をいただいて帰路に着く。
ご親切に新三田まで送ってくださった。


充実感に満ち溢れた1日だった。井上さん、どうもありがとうございました!!!
[PR]

by ki-mi-do-re | 2008-01-04 11:25 | できごと・その他  

年越し@Marie家

毎年、年末年始は実家に帰って家族とともに里帰りをしてのんびり過ごしています。

でも、今年は二月に実家に引っ越すので大阪で年越しすることにしました。
初めての大阪での年越し。

野菜アーティストMarieさんの家に泊まりこんで、おせちを作ろうということになりました。

黒門市場で足りない食材を調達し、おせち作り開始。
それぞれの家のおせちを思い出し、お煮しめやなますを作りました。
こんなふうにして家庭の味が代々受け継がれていくんだねぇなんて話しながら。
とっても楽しいひとときでした。

元旦の朝、お雑煮も作って本年最初の食事の完成。
関東出身のわたしにとっては初の白味噌仕立てのお雑煮。
具は金時人参・蕪・里芋・五穀もち。
だしをとったあとのこんぶも小さく切って。
やさしい味でとってもおいしかった!
c0154637_14312029.jpg


ちなみに左上から れんこんのなます
            大根と柿のなます
            黒豆煮(Marie作)
            蕪の葉とこんぶのゆず風味あえ(材料が余ったため作成)

      中央   お煮しめ(干ししいたけ・金時人参・れんこん・ごぼう・里芋・高野豆腐)         

おせちもどれもこれもほんとうにおいしくて(自画自賛ですが)、
ふたりで何度も『おいしいね』、『しあわせだね』…と言いながら食べました。
そういうふうな気持ちで食べることでよりおいしく感じることができたのだと思います。

価値観って人それぞれだけど、今回Marieさんとこういう想いを共有できてすごく嬉しかったです。


まる二日間いっしょに過ごしていろんな話をしました。
いつもなら人には言えないようなこともなぜか素直に話せて、
こころのもやもやがすこしすっきりしました。

最近、自分の一部分が受け入れられなくて苦しかったけど、
2008年、また新しい気持ちでがんばれそう。


たくさん聞いてくれてありがとう、Marieさん。
いっしょに過ごせてよかった。
[PR]

by ki-mi-do-re | 2008-01-02 14:42 | できごと・その他