カテゴリ:イベント( 29 )

 

重松壮一郎さんライブ@森のテラス

7/22(水)、ひさしぶりに重松壮一郎さんのピアノライブに出店させていただきました。

仙川の森のテラスでのライブは 何度も書いていてしつこいけれど(笑)、
とってもお氣に入りです。

今回は、あきやまゆうこさんの原画も展示されていました。
c0154637_2025449.jpg

c0154637_20252524.jpg

とってもきれいな、ほんわかとした、やさしい絵です。
いすに座っている姿がとてもかわいかったです。

この日はあいにくのお天氣で、ライブの少し前から止んだものの
テラスには濡れていて座れず、ki-mi-do-Reも室内にお菓子を並べさせていただきました。
c0154637_20481912.jpg


今回はクッキー3種とマフィン2種。
定番抹茶&あずきと 新作赤しそ。

平日ということもあり予約のお客さんが少なかったので
余るかなーと思いながら多めに持っていったお菓子はなんとほぼ完売。
みなさま、ありがとうございました。

はじめて室内で聴く重松さんのピアノは
いつもよりすこし力強く聴こえました。
c0154637_20453665.jpg


『赤ちゃん連れ大歓迎』ライブということで、会場にはちいさなお子さんたちの姿も。
彼女たちの声や音もBGM。
夏らしいセミの声もピアノの音と合わさって、
そのときだけしか聴けない音色を奏でていく。

目を閉じて、自由に想いを馳せる。
心が洗われる氣がする、大好きな時間
c0154637_2038215.jpg



今回はお友達が二人来てくれました。
一人はE's cafe時代の常連さん。
もう一人は上賀茂手づくり市で出逢った方。

二人ともお住まいは東京だけど、出逢ったのは関西という不思議なご縁。
こんなふうにつながっていられるってすごくうれしい。

二人とも素敵な時間を満喫してくれました。


重松さんのライブは全国で行われています。
ぜひ一度お出かけください。
[PR]

by ki-mi-do-re | 2009-07-26 20:48 | イベント  

THINK AGAIN vol.6

昨日東京から戻りました。
京都に引っ越してからはじめての帰省ということで、
1週間ほど実家でゆっくりさせてもらってきました。

家族以外にもたくさんの方々に時間を作っていただき、
ひさしぶりに会うことができました。
とっても充実した1週間でした。


さてさて、今回の帰省の目的 『THINK AGAIN vol.6』。
メンバー全員がビーガンである SIPA BALED CLONE が主催する
『音楽×ベジタリアニズム』 というちょっとめずらしいイベントです。
『ベジタリアニズム』なんていうと、難しそうだし自分には関係なさそう…
なんて敬遠されがちかもしれませんが、
ベジタリアンじゃなくても、ライブイベントとして普通に楽しめちゃうイベントです。

なんと特別ゲストとしてサンプラザ中野くんが登場!!
(注:『中野くん』と呼ばれることで彼の運気がupするらしいです 笑)
2曲を熱唱してくださいました。
会場は大盛り上がり!!
残念ながら撮影NGだったので写真はありませんが…

そんな中ki-mi-do-Reも出店させていただいてました。
c0154637_18203870.jpg


c0154637_1821075.jpg


c0154637_1821159.jpg

今回のケーキは
左:すっかり定番 小松菜のパウンドケーキ
中:小麦粉を使っていない キャロブとアーモンドの米粉ケーキ
右:最近人気の ドライフルーツとナッツのおからケーキ

ちなみにキャロブとは『いなご豆』のさやです。
この『いなご豆』がどんな豆なのかはわたしもよくしりません。。。
いま調べてみてはじめて実物の写真を見ました。気になる方はこちらへ>>>
キャロブはカフェインが含まれていないので、ココアの代わりに使われたりします。
でも正直味は別物です(笑)
独特な香りがするので、苦手な方もいらっしゃいます。
好きな方はけっこうはまる香りだと思います。
キャロブ自体が甘いため、甘味料の量も減らせるのでよりヘルシーですね。

だいぶ脱線しましたが、THINK AGAINのようすを引き続き…
c0154637_18305890.jpg

SIPAの演奏。前回より曲数が多くて(たぶん)たっぷり聴けました。

c0154637_1832348.jpg

盛り上がってた会場。


よく『THINK AGAINってどんなイベントなの??』って聞かれるんですが、
なんとなくお分かりいただけましたかねぇ…?


そして今回のサブテーマは『VegeLoop』。

どういうことかというと、
菜食は 健康・環境問題・飢餓・アニマルライツにつながっているということなんですね。
健康以外の側面は少しわかりづらいかもしれませんが、
簡単に説明すると

食肉用の動物の飼育のためには広大な土地が必要です。
その土地を確保するために、森林が伐採され、環境破壊につながっています。

そしてその動物を飼育するためにはたくさんの飼料が必要です。
その飼料となっている穀物を飼料としてではなくわたしたち人間の食用にすることで
飢餓に苦しんでいる方々を助けることができます。

そして動物を『食肉』とするためにはもちろん殺さなければなりません。
それは動物の生きる権利(アニマルライツ)を奪うことになる。

…ということなのです。

このことについて SIPAのリーダーkanjiさんとサンプラザ中野くんの対談で、
かなり詳しく、つっこんだ内容のお話がありました。
わたしもあらためて勉強させていただきました~。


SIPAのみんなはあくまで『ベジタリアンになるべきだ!』と言いたいわけではなく、
ライフスタイルのひとつとしてベジタリアニズムを提案しているにすぎません。

以下SIPAのページより抜粋
*****************************************
Q.5 世界中の人々がベジタリンになるべきだと思いますか?

A.5  そうは思いません。ベジタリアンというライフスタイルは豊かな環境に生まれ育った
僕らの様な物質的に豊かな世界に住む人々だけに見えてくる選択肢の一つだと思います。
世界には食べ物に選択肢など持たない人々がたくさんいます。
しかし僕らは食べ物のチョイスが豊富なのです。
だからこそベジタリアニズムについて考えたり実行したりする余裕があるのだと思います。
そしてこれは数多くある多様性の一つであって誰に強要されたり
強要したりする事ではないとも思うのです。
エコの為に電球を省エネタイプに代える人も、田舎に引っ越して自給自足生活を送る人も、
多様性の一つだと思います。だからVEGANである事も多様性の一つだと思います。
しかしグローバリズムに対してベジタリアニズムが持つ複合的な利益の大きさについては
声を大にしてまだ知らない人々には伝えて行きたいと思います。

*****************************************


まだまだ日本ではベジタリアンといえば少数派で、
なじみがないだけに なかなか理解してもらえなかったり、理解するのが難しかったり、
食事で苦労することも多いと思います。

でもベジタリアンの人もそうでない人も、『選択肢の中のひとつ』として捉え、
気軽に選択できるようになれば、
そしてどちらのライフスタイルも理解しあえるようになればいいな、と思います。


今回はじめてわたしのイベントに来てくれた友人が2組いたのですが、
どちらも『すごく勉強になったしおもしろくて満足!』と言ってくれてうれしかったです。
ベジタリアンのことを知ってもらえて、なにより楽しんでもらえてよかったです。

そしてブログで出店すると知って来てくださったお客さんがいらっしゃったのも
とてもうれしかったです!
ありがとうございました。
[PR]

by ki-mi-do-re | 2009-07-02 19:10 | イベント  

アースデイ神戸2009

前回の記事を書いてから、たくさんの方からコメントやメールをいただきました。
ひとつひとつのメッセージが真剣であたたかくて、とてもうれしかったです。
あらためて 自分は素敵な方々に囲まれているんだなぁと実感しました。
みなさま、ほんとうにありがとうございました。

********************************

さて、右側の出店おしらせスペースにはだいぶ前からさりげなく書いてあったものの、
自分の新生や準備のバタバタでちゃんと告知できぬまま当日を迎えてしまいましたが
アースデイ神戸2009に出店してきました!

本来は16・17日の二日間の予定でしたが、
なんと新型インフルエンザのおかげで17日が中止に…
とても残念です。

が、ちょうどお天気もあいにくだったので、中止になってよかったのかも、と
ポジティブに考えることにしました。
ポジティ部員なんで、わたし。
注)ポジティ部とはki-mi-do-Reの某友人が創設した、
物事を前向きに考えることを活動とした部です(笑)


今回は久々にVeggie Sweetsさんと共同出店しました。
残念ながらデジカメを忘れてしまい、かなり旧型の携帯カメラの画像なのでイマイチですが…

c0154637_22435499.jpg

c0154637_22441015.jpg

今回のラインナップは
・きなこクッキー
・雑穀クッキー
・紫いもクッキー
・ココアクッキー

・ドライフルーツとナッツのおからケーキ
・小豆と松の実の米粉ケーキ

おからケーキはおからがたーっぷり入っているのでしっとりふわふわです。
米粉ケーキは今回も小麦粉は使わず米粉のみ。
黒糖で炊いた小豆と松の実を入れてみました。

今回はおからケーキときなこクッキーが人気でした。
イベントによってお客さんの反応が違うのがおもしろい。


このアースデイ神戸、わたしにとってとてもいいイベントになりました。
インフルエンザの影響か、お客さんは自分が予想していたよりはだいぶ少なかったのですが、
ki-mi-do-Reに興味を持ってくれるお客さんや、
前にほかのイベントで会ったことのあるお客さん、
しばらく会っていなかった友人やお知り合い、
ほかの出店者さん。
いろんな方との出逢い・再会がたくさんたくさんありました。
そしてそれほど忙しくなかったぶん、たくさんの方といろいろお話できました。

中でもうれしかったのが 
イベントのHPでki-mi-do-Reのことを知り、ブログを見てくださっていたという方や
1年前に出店していた『いのちはめぐる』でお菓子を買ってくださり、
おいしかったからと覚えてくださっていた方がいらっしゃったこと。
そして米粉のケーキを買ってくださった方が、おいしかったからともう一度買ってくださったこと。


昨日は お天気が悪くても(途中から雨)、お客さんが少なくても、
なぜかずっと幸せな氣持ちでした。
いつもだったら『大量に売れ残ったらどうしよう』とかすぐ考えてしまうけど、
根拠のない安心感がありました。

準備のときも、時間が足りなくて なかなか理想の量が作れず、
数日間はずっと追われているかんじで 
いつもだったらこういう状況になるとすごくイライラしてしまうのですが、
今回は常に穏やかな、満ち足りた氣持ちでお菓子を作ることができました。

それが自分ですごくうれしかった。
心の安定ってすごく大事なんだなって実感しました。

また同じように答えが見つからなくて悩むときがくるかもしれないけど、
いつか答えは見つかるし、そうすればこんなに穏やかな氣持ちになれるって
わかっていれば、きっとまた乗り越えられるはず。


ki-mi-do-Reの『Re』は『Recicle』や『Return』の頭の部分からとっていて
『循環』と解釈しているのですが、
これは自然と調和してうまく循環させていく という意味だけでなく
お客さんやki-mi-do-Reを通して知り合った方と 
一度きりではなくずっとつながっていけたら
という想いがこもっています。

帰り道、1日を振り返っていて、その想いが実現できているなぁと ひとり感動していました。


*****************************

そして急遽中止になってしまった今日。
思いがけない人から思いがけないプレゼントが…
c0154637_23541646.jpg

真紅の薔薇。
思わず涙涙。
ありがとう。

このプレゼントに後押しされて、
しばらく会ってない わたしのお菓子を大好きといってくれる友達にお菓子を送りました。

幸せのバトン。
そうやって幸せも循環していくといいな。
[PR]

by ki-mi-do-re | 2009-05-17 23:38 | イベント  

ミニ大阪2009

5/4・5に大阪・森之宮の青少年会館で行われた、ミニ大阪2009に参加してきました!

ミニ大阪は、こどもたちが町をつくり、仕事や買い物、選挙などを体験するイベントです!
働くと地域通貨【ボン】でお給料がもらえます。
キッザニアをイメージしてもらえるとわかりやすいと思います。

職業は府庁・警察・大工・材料屋さん・美容院・食べ物屋さん・銀行などさまざま。
c0154637_15212291.jpg

↑美容院の看板。


ミニ大阪は今年で3回目。
わたしは昨年から参加させていただいてます。
そのときのようすはこちら >>>

前回はベビーカステラのレシピを考案、当日はベビーカステラづくりを監督、
そして保護者の方々向けにクッキーを販売しました。

今年も保護者の方々向けにお菓子を販売しました。

c0154637_15161176.jpg

↑クッキー(きなこ・雑穀・ココア・紫いも)と米粉ケーキ(ドライフルーツとアーモンド)。

今年は子どもの職業に【クッキー屋さん】が仲間入りしたので、
子どもたちがハローワークから派遣されてきました(笑)

c0154637_15285586.jpg

↑作ってくれたPOP。クローバー型のココアクッキーも描いてくれました。

ki-mi-do-Reのブースはメイン会場から離れた場所にあり、
あまり人通りがなかったのでメイン会場のほうで売り歩いてくれました。

計8名の子どもたちがお手伝いしてくれましたが、
どの子も本当に一生懸命やってくれました。

ある男の子はお昼ごはんも食べずにメイン会場とブースを行き来して
何時間も売り続けてくれました。
『疲れない?休憩したら?』と言っても
『ちょっと疲れたけど買ってくれたらすごいうれしいからもうちょっとがんばる』
と言ってがんばってくれました。
違う子と交代したあとも、ボランティアでお手伝いしてくれました!
(仕事の定員が決まっているため)

最初は少し恥ずかしそうにしていた子も、
時間がたつにつれ積極的に売れるようになってきて
いろいろな方に声をかけたり、
おつりの計算がよくわからなかった子も
最終的には自らお会計をするようになったりと、
短い時間にもどんどん成長していく子どもたち。
そのスピードと底力にはただただ驚かされるばかりでした。

イベントのエンディングで、たまたまクッキー販売をしてくれた
とある女の子のお母さんとお話することができたのですが、
その女の子は大きな声を出して一生懸命売ってくれていたので
『がんばってくれてすごく助かりました』と声をかけたら
『いつもは恥ずかしがりやなのでで自分から積極的に売っている姿を見てびっくりしました』
とおっしゃっていて、それを聞いてわたしも驚いたし、
子どもたちの潜在的な力をこのイベントで引き出すことができたんだなぁと思い、
とてもうれしくなりました。


今年の参加者は昨年の半分以下と少なく、
当然保護者の数も相当少なかったので、たくさん売れ残ることも覚悟していました。
ですが子どもたちのがんばりのおかげで用意したスイーツは見事完売!!
むしろもうちょっとあってもよかったくらいでした。

子どもたちの力って本当にすごい!!


昨年のミニ大阪でクッキーの販売を手伝ってくれたももかちゃんとも再会できました。
ちゃんと覚えててくれてうれしかった~。
最後に記念撮影。
また来年会う約束をしました。
c0154637_16281416.jpg

↑ももかちゃんたちと。
 ちなみに右上の男性がミニ大阪を主催しているNPO法人こども盆栽の代表松浦さん。

スタッフの方々とも1年ぶりに再会できたり、新たにつながれたりと、
またまたいい出逢いがたくさんありました。
京都や横浜で同じイベントをやっている方々も見学に来ていて、
もしかしたら今後またお手伝いさせていただくことになるかもしれません。
いろいろ楽しみです。
[PR]

by ki-mi-do-re | 2009-05-07 16:37 | イベント  

上賀茂手づくり市

おとといの日曜日、上賀茂手づくり市に出店してきました!

数日前から天気予報でそうとう寒いと言っていたので
ジーンズの下にスパッツ+腹巻という真冬並みの装備で向かいました。
もうすぐ5月なのに腹巻って…

会場の上賀茂神社はうちからはけっこう距離があるのですが、
幸いわりと近くからバス1本で行けるところだったので助かりました。

とはいえ、約10kgのテントと推定15kgのお菓子の詰まったスーツケース、
その他出店グッズを持っての移動はさすがに大変でした…
われながらよくやったと思います!(笑)

やっとこさ会場に着いて出店準備。
テント持ってきたものの一人じゃ組み立てられないなーと思っていたら
わたしたちが畑を借りているマイファームの方々も近くで出店されるということでいらっしゃり、
図々しくも手伝っていただきました。まさに神の手!

マイファームのみなさんには帰りのテントの片付けや
お手洗いに行くときの店番もしていただきほんとに助かりました!

さてさて今回の出店のようすはこんなかんじです。

c0154637_8325643.jpg

ブース外観。
グリーンのテントがいいかんじじゃないですか!?(笑)
にんじんの看板はおなじみmarie作。ありがとう。

今回のお菓子たちは
c0154637_835740.jpg

左:ピーカンナッツのブラウニー
右:小豆の米粉ケーキ
上:ドライフルーツとナッツのおからケーキ

c0154637_8363398.jpg

そしていつものクッキーたち。


寒いだけでなく雨がときおり強く降ったりやんだりの変なお天気でした。
予報ではくもりって言ってたのに~ 
でもほんとテント買ってよかった!
がんばって持ってきた甲斐がありました。
晴れてくれたほうがうれしかったけど…

考えてみると今までのイベントの中でいちばんの悪天候だったかも。
でもそのわりにはお客さんはけっこう来てくれました。
でも不意打ちの雨だったため、傘を持ってない方もけっこういらっしゃいました。

今回の人気は米粉ケーキときなこクッキーでした。
とくにきなこは早々と完売してしまいました。
イベントによってお客さんの趣向が違うのもまたおもしろいですね。

そしてやっぱりイベントって楽しい!と実感しました。
もともと接客が好きなんですが、自分で一生懸命想いをこめて作ったものを売るというのは
やっぱりすごくやりがいがあるし、うれしいです。
飲食の道に進むきっかけになった、学生時代のバイトで抱いた
『人が作ったものを売るのでもこんなに楽しいなら
 自分が作ったものを売るのはどれだけ楽しいんだろう?』
という気持ちを思い出しました。


そしてそして今回もすごくうれしいことがありました。
先月出店したKBS春の収穫祭でわたしのお菓子を買ってくださったお客さんが、
ブログでこの手づくり市に出店するということを知って、わざわざ来てくださったんです!
しかもけっこう遠くにお住まいだそうで…
『このためだけに来ました!』とまで言ってくださってほんとに感激でした!!

思い起こせば初めてのイベント出店だったウインターアースデイでも
ブログに書いていた出店のおしらせを見て、わざわざ来てくださった方がいらっしゃいました。
あのときもほんとにうれしかったです。

また、畑関係の新たな出逢いもあり、それをきっかけに
以前からベジフェスや手づくり市などのイベントでお見かけしていた
riepanさんともお知り合いになれて、
いろいろ収穫の大きいイベントでした。

友達も2組来てくれて、すごくうれしかったです。


今後も都合がつく限り毎月出店していきたいなぁと思います!
[PR]

by ki-mi-do-re | 2009-04-28 09:12 | イベント  

KBS春の収穫祭

3/20 春分の日に、京都に来て初のイベント、KBS春の収穫祭に出店してきました!

会場はKBSホール。
京都市内とはいえ、それなりの距離があるうえ
我が家からは電車はバスでは若干行きづらい場所。
というわけで、がんばって愛車(自転車)で搬入しました。
荷物が多いのと、前日の深夜から当日の朝にかけて雨…ということで
前日に持っていけるだけ運び込みました。

当日は雨を覚悟していましたが、幸い早朝に止んでくれたようで濡れずにすみました。

出店のようすはこんなかんじ。

c0154637_20485849.jpg

今回も Veggie sweets さんと共同出店です。


c0154637_20515350.jpg

ki-mi-do-Reブース。
今回は定番クッキーに加えてケーキ・おむすびを用意。



c0154637_20515113.jpg

・春菊のケーキ(中央手前)
・定番 小松菜パウンド(右奥)
どちらも井上農園さんの野菜を使わせていただきました。
・桜の米粉ケーキ(右手前)

春菊と小松菜のケーキはどちらもふわっといい香りが広がります。
『春菊や小松菜をケーキに!?』 と意外に思われるかもしれませんが、これがおいしいんです。
とくに小松菜パウンドは以前出したイベントで買ってくれた友達が
わざわざ『すっごくおいしかった!』 とメールをくれた逸品(自分で言うなって?笑)。

桜の米粉ケーキは咲き始めた桜を意識して作ってみました。
小麦粉は使わず100%米粉で作ったので、ちょっともちもちした独特の食感です。
個人的には米粉ケーキはかなりお気に入り。
今後もっと充実させていきたいと思っています。


c0154637_20595110.jpg

そして和心美玄米で作ったおむすび。
シンプルな塩むすびとひじきの2種類をご用意しました。
セットで買ってくださる方もけっこういらっしゃいましたが ひじきのほうが人気でした。
おむすびは計30個の限定販売ということもあり、かなり早い段階で完売してしまいました。
和心美さんのブログを見て買いに来てくださったのに、
売り切れてしまっていた方もいらっしゃいました…すみません。


ちなみに一緒に出店したVeggie Sweets さんは豆乳チョコアイス・豆腐チーズケーキ・
ピタサンド・パウンドケーキを販売していました。


そのほか野菜や果物、パン、お菓子、ナチュラル化粧品などなど
50店舗ほどのブースが出店されていました。

中央のステージではTOSHIKO THENRAL(トシコ テンラル)さんによる
インド舞踊(写真取りそこねました…)や
くまの天女座さんの不思議なライブ(↓)、
野菜ソムリエの方の講演などが行われていました。
c0154637_21105999.jpg



今回は正直売れ行きはイマイチでした。
…って書いていいのかよくわかりませんが(笑)

お客さんがそこまで多くなかったということもありますが、
もっと『買いたい!』と思ってもらえるような商品を作らないといけないなぁと感じました。
いい勉強になりました。

それに買ってくださった方から『おいしかったです』 と言っていただけたり
一度買ってくださった方がまた買いにきてくださったり と
うれしいこともたくさんありました。


今後のイベントではもっと売り上げを上げるように、
そして買ってくださったお客さんによりHAPPYな気持ちになってもらえるようにがんばります!


次回は4/5(日)に大阪中崎町の花音(はなね)さんでki-mi-do-Reスイーツを販売させていただきます。
この日は中崎町で毎月行われている蚤の市。
親友marieJさんも参加するMONO工房の展示会『春らんらん』の中で特別に販売させていただきます!

あたたかくなってお散歩も気持ちのいい季節。
ぜひ遊びにきてくださいね~。
[PR]

by ki-mi-do-re | 2009-03-22 21:43 | イベント  

重松壮一郎さんライブ@森のテラス



2/1(日)、前回の記事でお知らせしていた重松さんのライブに出店しました。
すっきりと晴れわたった、みごとな快晴。
前日までは雨で、次の日もくもりだったので本当にこの日にできてよかったなと思います。


季節の移り変わりに応じて 訪れるたびに表情を変える森のテラス
c0154637_7543931.jpg

以前は青々としていた樹もすっかり…

c0154637_8214128.jpg

今回もatelier kikiさんが出店していらっしゃいました。
わかりづらいけど右手にある手袋や帽子はkikiさんの作品です。


今回は予約のお客さんが少なそう、と聞いて 心配していたのですが
結局予約・当日合わせて20名ほど来てくださいました。
ちょうど群馬から帰省していた友人夫妻も来てくれました。
いつもイベントに来たいと言ってくれていたけれど
遠いがゆえになかなか実現していなかったので嬉しかったです。


ライブのようす
 ↓  ↓  ↓
c0154637_7181911.jpg

今までは仕切りのガラス戸をはずして演奏していましたが、
今回は寒いのでお客さんには室内に入っていただき取り外さずに半分開けて演奏。
室内には薪ストーブがありました。

ki-mi-do-Re出店のようす
c0154637_7233792.jpg

c0154637_7242484.jpg

クッキー類は
(手前左から)
・きなこクッキー
・オートミールクッキー
・ココナッツクッキー
(奥左から)
・黒ごまクッキー
・玄米酒かすクラッカー

c0154637_7262322.jpg

ケーキ類は
・りんごとレーズンのノンシュガーケーキ
・ピーカンナッツのココアケーキ
・小豆入り米粉ケーキ

ケーキ類は早々に売り切れてしまい、選んでいただけなかったお客さんもいらっしゃったので
もうちょっと持っていけばよかったです。。。

イベントではいつもお客さんとお話できるのがとても楽しみなのですが、
重松さんのライブには、重松さんの奏でる音に引き寄せられるのか、
穏やかでやさしい感じの方がたくさんいらっしゃるので
いつもお話させていただいてとても幸せな気持ちになります。

今回もたくさんの素敵な出逢いがありました。
FUFUさんご夫妻もそのお一組。
ご縁をつなげてくれた和心美さんmusucatさんに感謝です。
ご主人は偶然にも群馬から来てくれていた友人ともつながりがありました。


そしてなんといっても重松さんの紡ぎ出すやさしくも心に強く響く音色と
風や木々のざわめき・鳥のさえずり…
まさに自然との共鳴。

この決して人工的には作り出すことのできない音・空間。
疲れた心をやさしく癒してくれるような、何か忘れていたことに気付かせてくれるような…

わたしはなぜか重松さんのライブに出店するときは
悩んでいたり行き詰まっていたりすることが多いのですが、
ピアノの音色を聴いていると 気持ちが楽になったり なんとなく方向性が見えてきたりします。
心が浄化されるというか…

今回も心の中にもやもやを抱えている時期でした。
そしてやはり重松さんの音色はわたしの心をやさしく包み、開かせてくれるのでした。

お客さんのお一人が、
『いつもは室内でピアノの音に集中して聴いていたけど
今日は風の音や鳥の声も一緒に聞こえてきて 力を抜いて聴けてすごくよかった』
とおっしゃっていたのがすごく印象的でした。


次回は4/25だそうです。
今度は春の訪れを感じられそうですね。
[PR]

by ki-mi-do-re | 2009-02-03 08:34 | イベント  

重松さんのライブ@森のテラス

おひさしぶりです!
なんとほぼ1ヶ月もほったらかしにしてしまいました…

何度も覗いてくださっていた方、いらっしゃったらすみませんでした。
12月のはじめから今までなんだかあっという間でした。
ちょっと生活に変化があったこともあり、ずっと忙しくしておりました(とくに気持ちが)。


そんなわけでもともとアナログ人間のわたしは
必要最低限しかパソコンに触らない日々を過ごしておりまして
いつも楽しみに見ていた友人のブログすら覗いていなかったので、
しばらく会っていない方の近況をまったく知りません(笑)


ようやくブログを書きたいという気持ちになりました。
すこし余裕が出てきたようです。


そのきっかけとなるイベントが土曜日にありました。

以前ブログでもお知らせした重松壮一郎さんのピアノライブです。
場所はいつもの仙川・森のテラス


c0154637_14595343.jpg














ぽかぽか陽気のとてもいいお天気でした。
木々の葉もきれいに色づいていました。

c0154637_151195.jpg















今回はおなじみの
・きなこクッキー
・雑穀クッキー
・小松菜のケーキ
に加えて
・天然酵母パン  をご用意させていただきました。

c0154637_1523855.jpg














パンは くるみ・いちじく・えごま の3種。
えごまが一番人気でした。


テラスのくぼみ(という表現でいいのでしょうか…)で炭火をおこし、
さらに上に網を乗せて パンを焼けるようにしてくださいました!
c0154637_15563377.jpg















c0154637_15104796.jpg














休憩時間に買ってくださった方が焼いているようす。
なんだか感慨深かったです。

ki-mi-do-Reパンは蒸して食べるのもおすすめですが、
こんなふうに焼くと皮はカリッと香ばしく、中はふっくらしてとてもおいしく感じられました。
ロケーションも最高でしたしね。


今回はドリンクではなく、あたたかいスープがセットになっていました。
ほっこりとやさしい甘さのかぼちゃのスープ。とてもおいしかったです。
(残念ながら写真は撮り損ねました!)


そして今回はいろいろな木を使ったアクセサリーや雑貨を作っていらっしゃる
atelier kiki (アトリエ キキ)さんも出店されていました。
c0154637_1535398.jpg














かわいいアクセサリーがたくさん。
すごくきれいな色ですが、すべて天然の木の色だそうです!
あまりのかわいさに、わたしも髪の毛用のゴムをひとついただいちゃいました。


今回は最近お友達になったmusucatさんが
愛娘・季沙乃(きさの)ちゃんと遊びに来てくれました。

森のテラスで重松さんのピアノを聴く、それだけでいつも心が満たされるのに、
今回はきさちゃんとたーっぷり遊べてさらに癒されたki-mi-do-Reなのでした。
c0154637_15421929.jpg



















きさちゃんと。
何枚撮ってもカメラのほうを向いてくれませんでした(笑)
[PR]

by ki-mi-do-re | 2008-12-22 16:01 | イベント  

THINK AGAIN vol.5

13日(木)、渋谷O-EASTにて、THINK AGAIN vol.5 が行われました!

THINK AGAIN とはどういうイベントなのか?というと…

『THINK AGAIN … もう一度 考えてみませんか?』をテーマに、
メンバー全員がビーガンである SIPA BALED CLONE が主催する
『ビーガン×音楽』のイベントです。
だから会場もライブハウス。
ライブを観ながらビーガンフードを食べられちゃう、というおもしろいイベントなのです。

ご自身の活動(音楽)とライフスタイル(ビーガン)を組み合わせた、
まさにSIPAにしかできないイベント。

ビーガン・ベジタリアンのイベントって、とってもナチュラルなかんじだったり、
ヒッピーっぽかったり、エコ色が強かったり…というものが多いと思うのですが、
この THINK AGAIN はむしろ真逆!
ベジタリアンに対するイメージが変わってしまうかも~というおもしろいイベントなんです。

こちら で紹介されていますのでご覧ください


さてさてイベントの様子はというと。
c0154637_9234043.jpg














会場のようす。

c0154637_9241014.jpg














ki-mi-do-Re ブース。

c0154637_9392846.jpg















c0154637_9252443.jpg














小松菜のケーキとノンシュガーキャロブブラウニー。
ブラウニーはデーツで甘みをつけています。

c0154637_9314570.jpg














いちばんの自信作!ココナッツアップルパイ。


c0154637_9331841.jpg














ファン急増中のグラノーラ。本気でとまらなくなります!(笑)

あとは定番の
・きなこクッキー
・雑穀クッキー
・ココナッツクッキー
・紫いもクッキー
・ココアクッキー


出店者紹介、ということで宣伝できる時間があったのですが、
なんとステージの上で、しかもトップバッター!ということでかなり緊張いたしました。。


ki-mi-do-Reのほかに
つぶつぶカフェさん
居酒屋 我やさん
J's kitchenさん
Lovihg Hutさん
VEGAN Healing Cafeさん
Veggie Sweetsさん   が出店されていました!

こちらはベジフェスで共同出店して以来 大の仲良しのVeggie Sweetsさんの豆乳アイス
c0154637_958484.jpg














これはねー、今までの豆乳アイスのイメージを覆される逸品ですよ!
とってもなめらかで濃厚。
3回、4回(!)とリピートするお客さん続出でした。


そのほか対談をはさみ、
ラストを飾った SIPA BALED CLONE の演奏。
c0154637_1045966.jpg














さすが!
圧巻でした。
ステージでこれだけ自己表現できるってすごいな~と感心。
数分しゃべるだけでガチガチだったわたしとは大違いです。


さて、今回の THINK AGAIN vol.5には『タブーをぶっ飛ばせ!』という
サブタイトルがついています。

これはどういうことなのか?というと…

イベント中、SIPA BALED CLONE のリーダーkanjiさんと事務所の社長さんの
対談がありました。

ベジタリアン(kanjiさん) 対 ノンベジタリアン(社長さん) だったのですが、
かなり本音トークというか、なかなかそこまで踏み込めない、という領域に
あえて踏み込んだ内容の対談でした。

ベジタリアンでない人がベジタリアンに持っている(よくない)イメージ、
普段はなかなかそれを正直に話すことってないですよね。
その『タブー』をぶっ飛ばしてしまおう!というわけです。

買いにきてくださったお客さんとお話したりしながらだったので、
半分も聴けていなかったような気がするのですが、
普段話しづらいそういう『タブー』につっこんで対談するというのは
とても意味のあることだと思いました。

対談の中でkanjiさんは
『僕たちは共存したいだけなんです。
 ベジタリアンでない人に、菜食を押し付けるつもりもないし、
 ベジタリアンになってもらいたいわけでもない。
 お互い認め合って仲良くやっていきたいんです。』
という内容のことをお話していたと思います。
(集中して聴けていなかったのでニュアンスが違ったりしたらすみません)

これはまさに 最近わたしが感じていることで、
この THINK AGAIN というイベントで、多くの方に向かってお話いただけたことは
すごくうれしいことでした。


これはあるマイミクさんの日記のコメントにわたしが書かせていただいた文章なのですが、
いまの自分の心境をよく表現できている気がするので紹介させていただきます。

大事なのはベジタリアンかそうでないかってことではないと思います。
その人の人となりの構成要素のひとつである、というか
ひとつでしかない ベジタリアン(あるいはノンベジ)という個性
それにとらわれることなく その人自身をみていきたいし
その個性も含めてその人を受け入れて接していきたい。
ベジタリアンもそうでない人も お互い歩み寄って 認め合って
両方気持ちよく生きていけたらいいな。
だっておなじ人間なんだから。


何事にも正解なんてないと思う。
だからこそ、いろんな人の意見にも耳を傾けて、
THINK AGAIN する必要があるんじゃないかなぁって思います。
[PR]

by ki-mi-do-re | 2008-11-15 10:55 | イベント