カテゴリ:できごと・その他( 76 )

 

素敵な送別会

今日は前々から楽しみにしていたお友達
(と呼ばせてもらっていいのかわからないくらい大先輩でとっても素敵なお二人)
とのお食事会。

…と思っていたら、なんとお二人でわたしの送別会を計画してくれていました。

お店は行きつけの蕎麦屋さん。

特等席で、ゆったりとお蕎麦の特別コースをいただきました。


c0154637_21581542.jpg

盛り付けがとっても綺麗だった八寸。
もちろん味付けも繊細でおいしかった~。



c0154637_2211334.jpg

そして福井県産の蕎麦粉で打ったお蕎麦と写真には写っていないけどきのこごはん。
やっぱり手打ち蕎麦は香りが違いますね~。

c0154637_2225570.jpg

デザートにはそばがきぜんざいをいただきました。
やわらかいそばがきと小豆の相性がぴったりでした。



どれも本当においしかったし、おなかも大満足。


お茶を飲みながら、ゆっくりいろんなお話をして…

かなりかなり、長居させていただきました。

しかも、お二人からとっても素敵なプレゼントが…


c0154637_21385622.jpg

わたしの大好きな原田晴子さんのティーポットと、
一目惚れしていた山岸厚夫さんのまり椀。

感激です!!!



ゆったりとお茶を飲んで思い出話や今後の話をしながら、
改めてお二人と出逢えてこんなにも仲良くなれたことを嬉しく思いました。

お客さんとして店に来てくれて、いつも応援してくださっていた中島さん。
同じお店をしている立場からたくさんのアドバイスをくださっていた中川さん。

感謝の気持ちが尽きません。
本当にありがとうございます。


縁というのは本当に不思議なものだと思います。
泉大津に来ていなかったらお二人とも出逢えてなかったし、
いまわたしの周りにいてくれているたくさんの方々に出逢うこともなかった…

これからも人との出逢いを大切にしていきたいと思います。
大阪を離れるのはさみしいけど、
関東でもすばらしい出逢いがたくさんあると信じてがんばります。
[PR]

by ki-mi-do-re | 2008-01-19 22:08 | できごと・その他  

パン

こんにちは。
大阪生活も残すところあと半月あまりとなり、
ここぞとばかりにほぼ毎日遊びまわっているki-mi-do-Reです。
仕事してたときより逆に忙しいかも・・・(笑)

そんなこんなでずいぶん久々の更新になってしまいました。

働いていたときは余裕がなくてできなかったので、「時間ができたら絶対にやる!」
と思っていたパンづくり。

さっそく年末にマクロビを勉強しているなごみさんから
「こうぼっち」というなんともかわいい名前の天然酵母をわけていただき、育てています。

玄米ごはん、りんご、にんじん、山芋などがこうぼっちのごはん。
レーズンの酵母とかはよく聞くけど、玄米をいれるっていうのがおもしろいなぁと思います。
ただ、うちにはりんごと山芋がなかったのでみかんで代用。

年明けすぐに初挑戦。
初めてだったので当然失敗すると思っていたが奇跡的に成功!

2回目は米粉でパンを作ろうとしたら失敗…

そして今回3回目の挑戦。

パン生地と格闘すること約15分。
一次発酵待つこと約10時間。
その間に眠る。
成形し、二次発酵約1時間。

ついに焼くときが…
最高200度までしか上がらない残念なオーブンでむりやり焼くこと約30分(レシピは10分なのに…)

こんなんでましたけどー。

c0154637_9535039.jpg


味は前回のほうがおいしい気がしたけど、今回はすごくよくふくらんだ。
こうぼっちが多かったのかな?
なんせ、あるはずの計量カップが見つからず目分量でこうぼっちや水を入れたので…(汗)

もっといっぱい練習して、早く売れるくらいおいしいパンを作れるようにがんばろーっと。
[PR]

by ki-mi-do-re | 2008-01-16 10:01 | できごと・その他  

農園訪問

昨日、Marieさんと兵庫県市島の井上農園さんにお邪魔して農作業のお手伝いをさせていただいた。
井上さんはお一人でたくさんの野菜を作っていらっしゃる。
c0154637_951429.jpg

畑の一部

まずはニンニクのまわりの雑草取り。
このニンニクは春~初夏ごろに出荷するそう。
c0154637_9523616.jpgc0154637_9525659.jpg







左:雑草を取りおえたニンニク     
右:鮮やかなコウサイタイ(中国系の小松菜みたいなものらしい)

ここでお昼休憩。畑で食材を調達する。なんという贅沢!!!
c0154637_100511.jpg

にんじん、白菜、菜の花、ねぎ、丸大根を、お鍋にしていただいた。
採れたての野菜のおいしいこと!!!
最後はごはんを入れて雑炊に…
身体がとってもよろこんでいました。

休憩のあとは雑草取りのつづきとブロッコリーの土寄せ(畝の土を鍬で上に寄せていく)。
この土寄せ、農作業!ってかんじで楽しかったけど、運動不足の身体には響いた…

そのあとはビニールハウスの見学とピーマン・ゴーヤ・唐辛子などの収穫後の用具の片付け作業。
c0154637_1015126.jpg

ビニールハウスの中はまるでジブリの世界のようだった


いままであまり農作業に縁のなかったわたしにとってはすべてが新鮮だった。
今回わたしたちが知ることのできた仕事は全体のほんの一部でしかないのだけど、
これらを含めたすべての仕事をたった一人でされている井上さんはほんっとうにすごいと思った。

そしてその裏にある野菜やお客さんに対する想いを知り、
ますます井上さんの野菜がおいしく感じられた。

自然と生産者の方に感謝して食べる。

ともすれば忘れがちだけど、そんな感謝の気持ちをしっかり持っていたい。
改めてそう思った。


たくさんの採れたて野菜をいただいて帰路に着く。
ご親切に新三田まで送ってくださった。


充実感に満ち溢れた1日だった。井上さん、どうもありがとうございました!!!
[PR]

by ki-mi-do-re | 2008-01-04 11:25 | できごと・その他  

年越し@Marie家

毎年、年末年始は実家に帰って家族とともに里帰りをしてのんびり過ごしています。

でも、今年は二月に実家に引っ越すので大阪で年越しすることにしました。
初めての大阪での年越し。

野菜アーティストMarieさんの家に泊まりこんで、おせちを作ろうということになりました。

黒門市場で足りない食材を調達し、おせち作り開始。
それぞれの家のおせちを思い出し、お煮しめやなますを作りました。
こんなふうにして家庭の味が代々受け継がれていくんだねぇなんて話しながら。
とっても楽しいひとときでした。

元旦の朝、お雑煮も作って本年最初の食事の完成。
関東出身のわたしにとっては初の白味噌仕立てのお雑煮。
具は金時人参・蕪・里芋・五穀もち。
だしをとったあとのこんぶも小さく切って。
やさしい味でとってもおいしかった!
c0154637_14312029.jpg


ちなみに左上から れんこんのなます
            大根と柿のなます
            黒豆煮(Marie作)
            蕪の葉とこんぶのゆず風味あえ(材料が余ったため作成)

      中央   お煮しめ(干ししいたけ・金時人参・れんこん・ごぼう・里芋・高野豆腐)         

おせちもどれもこれもほんとうにおいしくて(自画自賛ですが)、
ふたりで何度も『おいしいね』、『しあわせだね』…と言いながら食べました。
そういうふうな気持ちで食べることでよりおいしく感じることができたのだと思います。

価値観って人それぞれだけど、今回Marieさんとこういう想いを共有できてすごく嬉しかったです。


まる二日間いっしょに過ごしていろんな話をしました。
いつもなら人には言えないようなこともなぜか素直に話せて、
こころのもやもやがすこしすっきりしました。

最近、自分の一部分が受け入れられなくて苦しかったけど、
2008年、また新しい気持ちでがんばれそう。


たくさん聞いてくれてありがとう、Marieさん。
いっしょに過ごせてよかった。
[PR]

by ki-mi-do-re | 2008-01-02 14:42 | できごと・その他  

しあわせをかみしめた1日

今日(もう昨日)は、カフェのみんなが送別会を開いてくれた。
   @なんばパークスの高級イタリアン、ポンテベッキオ。
ちょっと豪華なイタリアンランチをいただいた。
とってもおいしかったし、ボリュームもかなりあってお腹も大満足。
それよりなにより、日ごろみんなで集まってゆっくり食事なんて機会はなかなかないから、
こういう時間を過ごせたことが嬉しかった。

…と思っていたら、昨日に引き続き、かわいいブーケときれいなピアスをプレゼントしてくれた!
c0154637_4333742.jpg



そして、とーーーっても感動したのが、『卒業アルバム』!!
c0154637_434731.jpg

c0154637_435874.jpg


なんと、店の写真とともにみんなのあたたかいメッセージが詰まった世界にひとつのアルバムを作ってくれていた!!!

これには思わずウルっときてしまった。

こんなに手の込んだものを用意してくれるなんて…大変だっただろうなぁ。
みんなからのとっても大きな愛を感じた。

あらためて、こんなにも素敵なスタッフに恵まれて、自分はしあわせだなぁと思った。

みんな、本当にありがとう!!!




夜は、ウインターアースデイで友達になったJさんが、行きつけのインドカレー屋さんに連れて行ってくれた。
いつの間にか参加者が9人にまで増えていてかなりの大所帯だったけど、わいわい楽しくカレーをいただいた。
カレーもおいしかったし、ナンも絶品だった。
c0154637_4353968.jpg



でもおいしいあまりに食べ過ぎてしまい、未だにおなかが苦しくてこんな時間にブログを書いている始末(笑)

そもそもわたしがインドに興味を持っているということから始まった今回の食事。
Jさんがオーナーのクンナ・ダッシュさん(マツケンそっくり・笑)に話をしておいてくれていて、
クンナさんが最後に話をしてくれた。

このクンナさん、めーっちゃハイテンションで若干ついていけない部分もあったけど、すっごくおもしろい方。
おもしろいだけでなく、インドに学校を作ろうとしたり、インドと日本の交流に取り組んだりしているすごい方である。

興味があるといってもまだインドのことについて何も知らないわたしは大した質問もできずに終わってしまったけど、
ご親切にまた時間を作ってくれるということなので、また改めて行ってみようと思う。

インドに惹かれたものの、どう近づいていいのかわからなかったので、Jさんが紹介してくださったことはすごく嬉しかった。
こんな縁、なかなかないと思うなぁー。

インドにはほんとに行くかどうかまだわからないけど、もし行くことになったら、報告します。


前も書いたけど、最近、ほんとに『いい波』が来てるかんじがする。
ものすごくいいかんじに、道が拓けていっているというか。
ありがたいことです。ほんとうに。感謝感謝。


そんなたくさんのしあわせを感じた1日でした。
[PR]

by ki-mi-do-re | 2007-12-29 04:36 | できごと・その他  

仕事納め

本日、ついに最終日をむかえました。
25日が最終営業日だったので、今日は大掃除をして、そのあとはみんなが忘年会をかねた送別会を開いてくれました。

2年とちょっとお世話になった店に感謝しながら掃除をし、送別会ではあったかお鍋を囲みました。

c0154637_22172099.jpg





みんなから、とっても素敵なお花をいただきました。


ラスト1週間くらいは、ほんとにいろんな方が店に来てくれて、
あたたかい言葉をかけてくださったり、プレゼントをくださったり…感動の日々でした。

改めて自分がお客さんに恵まれていたということ、
また、多くの方々に支えられてここまでやってくることができたのだと感じました。

E's cafeでの2年間はいまのわたしを創ったといっても過言ではないと思っています。
心から感謝します。
これからもずっとずっとわたしの大好きなお店であり続けることでしょう。
[PR]

by ki-mi-do-re | 2007-12-27 22:20 | できごと・その他