カテゴリ:できごと・その他( 76 )

 

しあわせウォーキング

最近 ウォーキングをはじめてみました。

きっかけは 少し前までいつも身体が重たく、
流れが滞っている気がしていて、
これはどう考えても運動不足だな・・・!ということで 歩いてみようと。

都会に住んでいたころは、仕事や買い物などなど、
ちょっと出かけるだけでそれなりに歩いていましたが、
電車に乗って出かける機会もほとんどないし、
田舎ではどこへ行くにも車移動になってしまいます。
お菓子作りはほぼ静止だし・・・

そんなわけで、毎朝1時間をめやすに
一歩一歩、ゆっくりと踏みしめて 近所を歩いています。

今日で7日めくらい。
考え事をしたり、頭をからっぽにしたり、
身体のどこかに意識を集中したりして歩いていると、
1時間もあっという間。

帰ってくるとほどよく疲れていいかんじです。


歩いていると、木々や草花、田んぼや畑、
そして遠くにはまだ雪の残る山々が見えます。

空もいつの間にか どんよりとした冬の空から 春の青空に変わっていて、
季節の移り変わりを肌で感じられます。

何気ない、ちょっとしたことだけど それがほんとにうれしいんです。

すこし前まで、コンクリートに囲まれて生活していたのが嘘のよう。

空気も澄んでいて、思わずたくさん深呼吸。
朝日を浴びながら歩いていると
すがすがしくて とっても気持ちいい!


今まで、つい忙しさにかまけて自分の身体をおざなりにしていることに
ちょっと罪悪感もあったので、
こんな時間が作れてよかったなぁと思います。

これくらいのゆとりをもって、日々穏やかに暮らしていきたいです。


あー、久々にこんな何気ないブログを書けて、スッキリ!(笑)

今日はあんまりお天気がよかったので、
洗濯物と一緒に白菜と大根も干してみました☆
c0154637_19265497.jpg

[PR]

by ki-mi-do-re | 2013-03-15 19:44 | できごと・その他  

今日は

わたしの誕生日です。
ついに20代最後!早いものですねー。

でもまだ20代だったんだーって気もしてたりします。
なんででしょう?
まわりに年上の人が増えたからかな?
わたしのまわりにはとっても素敵に年齢を重ねている人たちがたくさんいるので
以前より年をとっていくことが楽しみに思えるようになりました。

でもそんな心情とは裏腹に、まったく年相応に見られないわたし…
この間なんて平成生まれと間違われてしまいましたよ(涙)

でもある程度話すと、年相応(むしろちょっと上とか)に見られることが多いからまぁいいか…


さて、先日相方がフライングバースデイプレゼントをくれました。



なんと…





↓  ↓  ↓




テント!!!
c0154637_12504966.jpg

家の中に張ってるのが笑えますが…。



なかなかの大きさで、2人で寝ころがっても余裕です。
入り口にはメッシュがあって、網戸状態にもなります。画期的!

去年のハンモックに引き続き 度肝を抜かれるプレゼントなのでした(笑)


相方曰く「これでホームレスになっても安心やろ!」   

えっ…


c0154637_1257176.jpg


残念だけどハンモックと違って日常的に家の中で使うわけにはいかないので
早くキャンプに行ってデビューさせてあげたいな☆


テントから始まったわたしの29歳はどんな1年間になるのでしょう?

この間とある方にみていただいた数秘術によると、今日から始まる1年間は、
「『本領発揮』とも言える刺激に満ちた1年になるので、
 好奇心の赴くままに自由に行動したり、
 新しいエネルギーに満ち溢れているので、どんどん外に出て、
 新しい人と出会って、見たいものを見るとよい」 とのこと。

そんなこと言われるとめちゃめちゃ楽しみでわくわくします!!

でも決して欲張らずに、いま感じている幸せを大切に
一日一日積み重ねてよい1年にできたらいいなぁと思います。
[PR]

by ki-mi-do-re | 2010-10-10 00:11 | できごと・その他  

近況報告

ご無沙汰しています。

書きたいなーと思いつつも なんやかんやで書けない日が続き 
こんなに間が空いてしまいました。

難航していた就職活動でしたがようやく決まり、半月ほど前からこちらで働いています。

初めての販売の仕事は覚えることも多く、また久々の立ち仕事なので大変ですが
(しかもショッピングモール内なので冷房ガンガン)
勉強になることもとても多く、楽しく働けています。

正直こんなにも決まるまでに時間がかかるとはまったく予想していなくてかなりへこみました。
家族や友達 たくさんの人に弱音を吐きまくり みなさんに励ましてもらい
たくさんのパワーをもらいました。

決まらない日々は本当につらかったけど、自分を見つめるとてもいい機会でもありました。

『自分とはどういう人間なのか?』
『何がしたいのか?』
『何ができるのか?』

大学時代就活をしなかった自分にとって、いや、していたとしてもあらためて
このようなことを考えるのはとても大事なことだったのだと思います。

わたしはわりと日常生活の中でもこういうことを考えてしまうほうなのですが、
やはり漠然と考えるのとはわけが違い すごく苦しい作業でした。

とはいえ自分についてはまだまだわからないところもあります。
自信を持って『わたしはこんな人間です!』と言えない部分もあります。
好きな部分もあるけれど、隠してしまいたい部分もあります。

でもこの2ヶ月を通してあらためて自分がしてきたこと、考えてきたことを振り返り、
人に伝えるために言葉にすることで いいところもわるいところも含め、
自分自身のことをよく分かることができたと思います。

そして 自分の周りにはこんなにもたくさんわたしを愛してくれている人がいるんだということに
あらためて気づくことができました。
この方々の支えがなければ乗り越えられなかったと思います。
本当に感謝しています。


それでは、久々に読んでいただきありがとうございました!
また時間を見つけてできごとや感じたことを書いていきたいと思います。

お時間があればぜひお店に会いにきてくださいね~
[PR]

by ki-mi-do-re | 2010-09-02 13:09 | できごと・その他  

結婚式

c0154637_2318395.jpg


ご報告が遅くなりましたが、4月10日に結婚式を挙げました。

近所のちいさな神社で 両家の家族だけで行いました。

お天気だけが心配でしたが、
幸いにも晴れて暖かく、とてもいい日和でした。
桜もまだきれいに咲いていました。

c0154637_2372011.jpg

c0154637_8312973.jpg

c0154637_8313974.jpg

c0154637_23133979.jpg

(うちのPCではなぜかあまりきれいに画像が表示されないのですが
みなさんのPCではどうでしょう?)

できるだけ質素に、飾らずに。
背伸びをしない わたしたちらしい式をしたくて、
この神社でやることに決めました。

余談ですが、近所すぎてわたしたちは自転車で現地入りしました。
結婚式に自転車で行く新郎新婦って…笑

おかげで 終始アットホームな雰囲気で、
来てくれた家族も、緊張することなく参加できたようです。
みんな本当にいい式だったと喜んでくれました。
わたしたちも 家族に晴れ姿を見せることができてとてもうれしいです。

中でも母方の祖母は白無垢姿のわたしを見た瞬間に涙を流し、
その後も要所要所で目を潤ませていました。
このおばあちゃんは産休後 仕事に復帰しなければならなかった
母に代わって、わたしが小さいころ面倒をみてくれていました。
その後もずっとわたしのことを気にかけ、心配してくれていて、
ある意味わたしが両親以上に花嫁姿を見せてあげたかった人です。

父方の祖母も88歳という高齢なので、
東京から京都まで来てもらうのは大変だったと思うけれど
ちゃんと見届けてくれました。

しかも当日はなんと、相方の職場の方々が
サプライズで駆けつけてくれ(!!)、家族と一緒に祝ってくださいました。
そうです、あのディズニー&ミラコスタをプレゼントしてくれたみなさんです。
観光シーズンの土曜日という忙しい日にもかかわらず、
参列するために早朝から仕込みをし、
式が終わるとすぐに戻って店をオープンさせたそうです。
とってもきれいなお花と色紙までいただき、
みなさんの深い愛情に本当に感激しました。

家族もみんな 心から祝ってくれて
わたしたちはほんとうに幸せ者だと思います。

今まで育ててくれた両親。妹、おばあちゃん。
天国のおじいちゃん。
そして、新しい家族としてわたしを迎えてくれた荒木家のみなさん。
みんなに感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、結婚に際して ほんとうにたくさんの方から
お祝いの言葉や品物をいただきました。
みなさまが祝福してくださるお気持ちが何よりうれしいです。
ほんとうにありがとうございます。

相方は、同じ夢をめざして歩んでいける、まさに『相方』です。
これからもふたりで力を合わせて一歩一歩進んでいきたいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

c0154637_9172012.jpg

[PR]

by ki-mi-do-re | 2010-04-26 23:54 | できごと・その他  

家族旅行

約1ヶ月前、ずいぶん久しぶりに家族で旅行をしました。

小さいころからよく連れて行ってもらっていたけど、
わたしが家を離れたこともあって、家族全員で旅行をするのは7年?ぶり。

今回の旅行はわたしの結婚の記念にと、家族が計画してくれたものでした。
行き先は伊豆。

1日目はあいにくのお天気。伊豆なのに京都並みに寒い!どういうこと?

まずはこの地方の伝統的な雛飾り、『雛のつるし飾り』を見に行きました。
お雛さまのまわりに布でできたいろいろなモチーフ
(うさぎとかねずみとかだるま・ぞうり・枕etc…)がつるされています。
c0154637_2249554.jpg

c0154637_22521885.jpg

モチーフにはひとつひとつ意味があるらしいです。
手づくりならではの味があって、めちゃめちゃかわいかった。

この日は早めに旅館入り。
父が探してくれた、山の上にある全9室の静かな宿。
なんと全室露天風呂付き!
山の上だから景色もよくて、眺めながら入る露天風呂は最高☆
大浴場(といってもそんなに大きくないけど)もあるので、
夜は大浴場、翌朝露天風呂に入りました。

そうとう奮発してくれたみたいで、何から何まで豪華。
食事もほんとうに豪華でした。おいしかった~。


2日目は河津桜という早咲きの桜を見に行きました。
これが今回の旅行のメインイベント。

まだあんまり咲いていないという情報を聞いていたので
ちょっとがっかりしながら行ってみましたが、意外にけっこう咲いてました。
c0154637_22372928.jpg

c0154637_22375144.jpg
c0154637_2238338.jpg

この日はちょうどお天気もよく(この時間だけ!)、
前日とはうってかわってぽかぽか陽気の中、桜の花に囲まれて
一足早く春がきたような氣分になりました。

このあと梅園にも行き、桜とはまた違う趣のある梅を見学。
余談ですが、なんと父はここで二人も知り合いに遭遇していました。
c0154637_2341262.jpg
c0154637_2342463.jpg



今回の旅行は、今までの家族旅行の中で、いちばん『大人の旅行』というかんじがしました。
年を重ねているのだから、あたり前かもしれないけれど。
いろいろなものを見たり、温泉に入ったり、それ以上に
家族で過ごす時間を大切にしている、そんな旅行でした。

結婚という大きな節目で家族でゆっくり旅行ができたことがとてもうれしく、
何度も『幸せだなぁ』と思いました。

わたしのためにすばらしい旅行を計画してくれた
父と母と妹に感謝の氣持ちが尽きません。

お礼に旅行のアルバムを作り、プレゼントすることにしました。
やっと昨日送ることができ、今日三人のもとに届いたようです。

予想以上に喜んでくれ、作ってよかった!!とうれしさでいっぱいです。

これからも、大切な節目節目でこんなふうに思い出に残る旅行ができたらなと思います。
[PR]

by ki-mi-do-re | 2010-03-15 23:29 | できごと・その他  

パーティー

c0154637_2122995.jpg


土曜日に相方の親友たちが 
わたしたちの結婚お祝いパーティーを開いてくれました☆

来月に身内だけで結婚式はするものの、
それ以外は何もしないわたしたちのために、
忙しい中 いろいろと企画してくれ、
遠くは湘南や名古屋、広島からもかけつけてお祝いしてくれました!


会場は我が家のご近所さんでしょっちゅうお世話になっているマチャプチャレ
(偶然にもこのブログと同じ壁紙!)

とっても明るくておもしろいご家族が経営されている
おばんざいとカレーのお店です。
素材にこだわってつくられたお料理はどれもおいしく(とくにカレーが絶品)、
とっても居心地がよくて大好きなお店です。
この日も愛情たっぷりのお料理とサービスでおもてなししてくれました。


お店に着くとわたしたちを迎えてくれたのは手づくりのウェルカムボード。
c0154637_0452470.jpg


そして横断幕(もっとかっこいい呼び方があるのかしら?)。
c0154637_0454213.jpg

どちらもめちゃめちゃかわいくて感動!


会がはじまるとプロクラシックギタリストの演奏あり、
ピアノの演奏あり、
歌とギターの演奏あり、
ついにはテンションの上がった相方の即興ブルースまで飛び出し
笑いあり涙ありで 終始大盛り上がりでした。

お祝いの品もたくさんいただいてしまいました。

みんなが心から祝福してくれているのが伝わってきて、
そのやさしさと相方との友情をすごく感じて
ほんとうに素敵な時間でした。

お礼にわたしのケーキをデザートにみんなに食べてもらいました。
ベジスイーツははじめての人も多かったと思うけれど、
気に入ってもらえたみたいでよかった。
c0154637_21375276.jpg



そしておみやげに二人で作った顔型クッキーを。
c0154637_21384811.jpg

全粒粉とココアの2種類のいろんな顔が入ってます。
c0154637_048154.jpg


マチャプチャレを出たあとはカラオケで二次会、
ここでも元気に大はしゃぎでした(笑)

そしてさらに我が家で三次会。
相方が次の日も仕事だったので朝までとはいきませんでしたが、
楽しいおしゃべりに花を咲かせ、夜は更けていきました。


次の日、家に一人でいるとなんだかものすごくさみしくなりました。
4日たった今でもふとさみしくなるときがあります。
あらためて、友情ってすばらしいなと実感しました。

友達の幸せを自分のことのように喜べる、
こんな素敵な人たちと 
これからもずっとつながっていたいなと思います。
そして、みんなにもたくさんの幸せが訪れてほしいなと。

みんな、ほんとにありがとう。
これからもよろしくね。
[PR]

by ki-mi-do-re | 2010-03-11 00:55 | できごと・その他  

はじめてのケーキ

かれこれ2週間ほど前の話ですが、
2/11は大好きなほのぼの夫婦、純くんと蘭ちゃんの愛娘、
野々花(ののか)ちゃんの1歳のお誕生日でした。

そのお誕生日のケーキを野々花ちゃんにもたべさせてあげたいからと、
ki-mi-do-Reのケーキを選んでくれました。
記念すべきお祝いの日、しかも生まれて初めて食べるケーキということで
すごくうれしくて、たくさん氣持ちをこめて作りました。

三人のおうちに集まり、仲良しメンバーでお祝い。

蘭ちゃんがごちそうを作って出迎えてくれました。
なんとそのお料理、わたしたち一人ひとりをイメージして作ってくれたそう。

たとえばわたしはにんじんスープ。(しかもかぼちゃの浮き身入り!)
marieさんはれんこんハンバーグ。
和心美さんはごはんと野菜ののミルフィーユ仕立て
(ごはんを詰めた薄揚げを重ねて棚田をイメージしてあった!)

…などなど。
c0154637_7422533.jpg














よく一人でこれだけ作ったなぁ…とびっくりでした。
どれもこれもおいしかったのは言うまでもありません。


そしてこちらがわたしの作らせてもらったケーキ。
一緒に写ってるのはJさん作のBIG豆乳プリンです。
c0154637_7451874.jpg







Jさんでピンときた方もいらっしゃるかもしれませんが…
そう、あのケーキを作ってくれた方です。

Jさんはお菓子職人ではないけれどとってもお菓子作りが上手なんです。
独創性あふれるお菓子たちを見ると、わたしよりセンスあるなーって思います。
でも何よりもJさんのお菓子からは愛情を感じます。
今回も『ののちゃんも食べられるものを…』と考えてプリンにしたそうです。

このプリンは豆乳をくず粉で固めてあって、ほんのりきなこ風味。カラメルは黒糖。
しかも二層になっていて、下の段はバニラビーンズやスパイスが入っている大人仕様!
めっちゃ凝ってます。
そしてめちゃめちゃおいしかった。

そうそう、わたしもののちゃん用に『全粒粉はなしで』とオーダーされていたので、
何度か試作をして新しいスポンジを作ってみました。
全粒粉を入れずにアーモンドプードルをちょっと贅沢に入れてみると
ふんわりと口溶けのよい仕上がりになって、よりふつうのケーキに近いスポンジができました。

さて、わたしたちの渾身のスイーツ、野々花様の反応はいかに!?

どちらもお氣に召した様子。
なんと差し出されたスプーンにみずから顔を近づけて食べてる!
めちゃめちゃうれしい~。

この日、純くんと蘭ちゃんふたりの ののちゃんへの愛情をひしひしと感じました。
家族っていいなぁ。
そしてみんなの愛にあふれていました。
友達っていいなぁ。
帰るころにはとても満ち足りた氣持ちでした。


そしてなんと。
翌日さらにうれしいサプライズが。
なんとののちゃん、残っていたケーキを初めて自分でスプーンを使って食べたそう!!
つまり彼女が生まれて初めて自分で食べたものはわたしのケーキってことです。
びっくり。
そして感激。
c0154637_8242353.jpg












ありがとう ののちゃん。
あなたが元気に1歳を迎えることができて、わたしもほんとうにうれしいです。
これからもたくさんの人たちの愛を受けて、健やかに育ってね。
[PR]

by ki-mi-do-re | 2010-02-25 08:27 | できごと・その他  

心機一転

私事ですが(っていうかぜんぶ私事ですが…)、このたび入籍いたしました。

相浦あらため『荒木 侑子』になりました。
なんか変なかんじです。

相方とはすでに1年近く一緒に住んでいることもあり、
生活の変化はほとんどないのですが、やっぱりうれしいです。
じわじわと。

苗字は変わりましたが、ki-mi-do-Reとしての活動は
今までどおり『相浦 侑子』でしようかなと思っています。

せっかく『相浦』を覚えてもらっているから、ということもありますが、
最近になってようやく『相浦』という苗字に愛着がわいてきたからです。

学生のころは『相浦』が嫌で嫌でしょうがありませんでした。
出席番号は必ず1番だし、
小学生のときは『あいうえお~』ってからかわれるし
(嫌すぎて実は相浦という苗字は夢だった、という夢をみたことも 笑)
珍しいから『そううらさん』とか『松浦さん』とか『杉浦さん』に間違えられたり
名乗る場面では『あいうらです』と言っても通じなかったり聞き返されたり、と
なかなか苦労してきました。

でもki-mi-do-Reを始めてから、
『響きがいい』とか『かっこいい』というお声をいただくことが増え、
自分でもこの苗字の付き合い方のコツをつかんだようで(笑)
あまり聞き返されたりしなくなったし
『相浦 侑子』って語呂もなかなかいいし この名前もけっこういいなぁ
…って思えるようになったところだったので、なんかもったいないなぁと思って。

というわけで、ki-mi-do-Reでは今までどおり『相浦 侑子』でいきます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


さて、2週間ほど前、相方の休みを利用して東京に行く用事があったので、
そのついでにハネムーン代わりにディズニーランド&シーに行ってきました!

なんと宿泊はホテルミラコスタ!!!

なぜわたしたちにこんな贅沢ができたのかというと、
相方の職場の方々がお祝いにと2dayパスと宿泊券をプレゼントしてくれたのです!!
本当に感激でした。

もうこんな贅沢は一生できないかもよ…と言いながら、2日間満喫させていただきました。
本当に感謝感激雨あられです。

c0154637_22154488.jpg

※職場の方々からの指令:耳をつけて写真を撮ること


しかーし 楽しんだのはよかったのですが
遊び疲れたのか帰って早々二人して風邪をひいてしまいました。。。
相方は薬飲んで仕事に行ってましたがわたしは数日間寝込みました。

でも結婚前に悪いものおとせてよかったのかなぁと。


そして昨日、入籍をしたあと髪を切りました。
数日前 髪を切りたい衝動にかられたけれど、そのときは時間がなくて断念。
入籍したことだし心機一転したいと思い、けっこう思い切って切りました。

自然派な美容室に行ってみたくて、知人に紹介してもらって行った初めての美容室。
シャンプーではなくお湯とお酢で髪を洗ってくれます。
そこでおもしろい経験をしました。

なんとバッサリ切ったわたしの髪の毛は
かつらになるべくどこかへ送られるらしいです(笑)
最初は自分の髪の毛がかつらになるなんて、ちょっと怖いかも…と思いましたが
『久々にかつらにできそうないい毛に巡り合ったわ~』と言ってもらえたので
お役にたててもらおうと思いました。

どうやらわたしの髪は相当多いらしく(あまり自覚がなかった)、
『長年美容師やってきたけどこの量は3本の指に入るね』と言われました(笑)
多いというか『密』と言ってました。
髪質もしっかりしているし、水を含む毛質で重量があるらしく、
『よくこの髪をあれだけ伸ばして維持してたわね~。』としきりに感心されました。
確かに洗うのも乾かすのも一苦労だったけど…

おかげで頭が軽いです。


書きたいことをとりとめもなく書いて長くなりましたが、
いろいろな意味で心機一転。氣持ちも新たにまた毎日過ごしていこうと思います。

相方ともどもこれからもどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]

by ki-mi-do-re | 2010-01-30 23:11 | できごと・その他  

ふんどしデビュー

前々から(かれこれ1年半くらい)氣になっていたふんどし
今日ついに入手!(リンク先のお店のものではありませんが)

さっそくつけてみると…

めっちゃ氣持ちいい!!!

ふんどしはリンパを締め付けないのでとても身体にいいそうです。

普段はあまり意識していませんでしたが、
いかに毎日締め付けていたのかよーくわかりました。。。

これははまりそうです!

ちょうど昨日はセルフリンパケアの講座を受けてきたばかりで
なんかいいタイミングでした。

あまりの感動に思わず更新。


あさっては大阪マルシェに出店します!

でも尋常じゃなく寒そう……
[PR]

by ki-mi-do-re | 2009-12-19 01:12 | できごと・その他  

誕生日


c0154637_11364464.jpg


昨日はわたしの誕生日でした。

たくさんの方々がお祝いメッセージをくださったり、
わざわざプレゼントを送ってくださったり…
とってもうれしかったです。

いただいたプレゼントたち。
c0154637_12104473.jpg

きれいなお花、わたしのために描いてくださった絵、はちみつ&ブレスレット、
そしてなんと月の土地の権利書!!

これにはほんとにびっくりしました。
いつも見上げている月の一部が自分のものになったなんて…。
間違いなくいままででもらった中でいちばん大きなプレゼントです(笑)

お花も絵もはちみつ&ブレスレットも、選んでくれた氣持ちや
描いてくださった愛情が伝わってきてとってもうれしかったし、
めちゃめちゃわたし好みでした。

昨日は仕事もあったし相方も仕事で遅かったので
買い物に出た以外は家に一人で過ごしていたんですが、
みなさまからのお祝いでなんとも素敵な一日になりました。

どうもありがとうございます。


遠く離れても祝ってくれる人がいて、
すぐそばにも祝福してくれる人がいる。

ほんとうに幸せ者です。


そしてわたしを生み、育ててくれた両親に、心から感謝の氣持ちを伝えたいです。

高校生のとき、ある友達が
『誕生日は祝ってもらう日じゃなくて親に感謝する日だ』と言っていました。

当時わたしにとっては誕生日はまさに『祝ってもらう日』だったので
その発言に衝撃を受けたことを今でもよく覚えていますが、
いまはほんとにそのとおりだなぁと思います。

いま わたしがこうして幸せな日々を送っていられるのも
両親や支えてくださっている方々、応援してくださっている方々のおかげです。

どうもありがとうございます。


ふと振り返ってみると、去年の誕生日が遠い昔のことのように感じられます。

自分で思っているだけかもしれないけど、一年前の自分はいまとぜんぜん違う氣がします。
とくに精神面で。
あのころより、大きく深くなれたような氣がします。
あくまでも自分の感覚ですが。

でも、実際人からもそんなふうに言ってもらえることが多いので、
その感覚は正しいのかも。

環境も大きく変わったし、それに伴った心境の変化もたくさんあった。
いろいろ思い出してちょっとしみじみ。

そしてこれからもいろいろあるんだろうなぁと思います。
ひとつひとつとじっくり向き合って、少しずつ成長していければなぁと思います。


こんなわたしですが、これからもどうぞよろしくおねがいします。
[PR]

by ki-mi-do-re | 2009-10-11 12:36 | できごと・その他