東京ベジタリアンフェスティバル

めちゃめちゃ久しぶりの更新になってしまいました…
何度か覗いてくださっていた方がいらっしゃったらすみません。

関西から帰ってきたのが14日。
ベジタリアンフェスティバルが18・19日。
というわけで帰ってくるなり仕込みをしていました。

昨日、一昨日ついにそのベジフェスがありました。
c0154637_8292440.jpg


























c0154637_8294386.jpg














二日間で用意したスイーツは
・小松菜のケーキ
・かぼちゃのマフィン
・かぼちゃのパウンドケーキ
・さつまいもと甘酒のタルト
・ごぼうのガトーショコラ
・かぼちゃとココナッツの米粉ケーキ
・グラノーラ
・ハロウィンかぼちゃクッキー
・自然栽培全粒粉のビスケット
・紫いもクッキー
・きなこクッキー
・雑穀クッキー
・ピーナッツバタークッキー
・黒ごまクッキー
・ココナッツクッキー

c0154637_8523768.jpg














↑かぼちゃのマフィンとさつまいもと甘酒のタルト

かぼちゃは関西で半農半芸をされている灰掛さんの畑でいただいたもの。
さつまいもは伊豆の親戚の畑でつくられたもの。
どちらもかぼちゃやおいもがごろごろ。
タルトはフィリングの部分は甘酒のみで甘みをつけました。
タルト生地にも紫いもパウダーを練りこんでおいもづくし。

c0154637_854676.jpg














↑全粒粉ビスケットとグラノーラ

全粒粉は大阪の寺岡農園さんの自然栽培のものをわけていただきました。
グラノーラはカナダでホストマザーと作った思い出の味。
おいしすぎて味見(と称したつまみ食い)がとまりませんでした(笑)

c0154637_8564756.jpg














↑ハロウィンかぼちゃクッキー

この型を見つけた瞬間『ベジフェスでかぼちゃクッキーを売る!』と決めました。
かぼちゃがかなりたくさん入っているためさくさくの食感にはなりませんでしたが
噛むほどにかぼちゃの甘みと香りを感じられるクッキーになりました。



c0154637_98414.jpg














2日目は京都の veggie sweets さんと共同出店。
大人気の豆腐のチーズケーキとパウンドケーキを販売していらっしゃいました。
チーズケーキはまたたく間に完売!
ネット販売ではケーキのほかに豆乳アイスクリーム(めっちゃおいしい!)も購入できます。




二日間たくさんのお客さまがブースに立ち寄ってくださり、
お菓子を買ってくださったりいろいろお話をしたり。
ほんとうに楽しい二日間でした。
久しぶりにお会いできた方や偶然再会できた方もいらっしゃいました。
中には『いろんなブースを見てきたけどやっぱりここのがいい!』
と戻ってきてたくさん買ってくださった方や、
『昨日買っておいしかったから…』と二日目にも来てくださった方もいらっしゃって感激でした。

ふだんはなかなかお客さまと接する機会がないのでとってもうれしかったです。
仕込みが終わらず二日間ともほとんど寝られませんでしたがそんな疲れをまったく
感じることもないくらい満ち足りた気持ちでした。
わたしのお菓子を食べてくださってよろこんでもらえること。それが何よりもうれしい…
それこそが自分のお菓子作りのパワーの源なのだとあらためて感じました。

お菓子を買ってくださった方、立ち寄ってくださった方、お話してくださった方、
ほんとうにありがとうございました。
また食材を提供してくださった灰掛さん、寺岡さん、親戚のおばちゃん。
ありがとうございました!
きっと大切に食べてもらえると思います。



またこのベジフェスにはスタッフとして半年ちょっと関わってきたこともあって、
無事終わったことにまた違う感動をおぼえました。
わたしは出展したこともあってあまりお手伝いはできませんでしたが
スタッフみんなのがんばりをずっと見てきたので 成功させることができて
ほんとうにうれしかったです。

また当日ボランティアの方々も朝早くから夜遅くまで、
すごく協力的に動いてくださってほんとうに感謝です。
なんと朝6時集合でテントを設営していたんですよ~!
(わたしは1時間くらい遅刻しました…ゴメンナサイ)

実行委員長をはじめスタッフのみなさん、ほんとうにお疲れさまでした!
みんなの想いや努力がしっかり形になっていたと思います。
素敵なベジフェスをありがとう!!
[PR]

by ki-mi-do-re | 2008-10-20 09:41 | できごと・その他  

<< おつかれさまでしたー! 小さなバースデイケーキ >>