自家製酵母パン

おととい、自家製酵母でパンを焼きました。

ずっと自分で作った酵母でパンを焼いてみたいと思っていて、
一般的(=簡単??)と思われるレーズンで酵母を作ってみることにしました。

レーズンと水をビンに入れ、暖かいところに置いておく。
一日一回 蓋を開けて空気を入れる。


これは二日目の酵母。
c0154637_7244832.jpg














五日ほど経つとこんなかんじに。
(大きいほうのビンは写真を撮る前に使ってしまいました。。。)
c0154637_725582.jpg















蓋をあけると『ポンッ』と音がしてシュワシュワ~っと泡が吹き上がってきました。

これぞ発酵!
c0154637_7252447.jpg













液体は甘酸っぱくてシュワシュワしていてまるで炭酸入りのジュースのよう。
おいしくてそのまま飲みそうになったところをぐっとこらえて(笑)、
全粒粉と合わせてこねました。



しばらく発酵させて成形、二次発酵させて焼きました。
c0154637_7281889.jpg











手前のは同じ生地で作ったベーグルです。


晩ごはんに間に合わせたくて少し焦って焼いたので、
若干発酵が足りなかったみたいで形はイビツでしたが… 味はとってもいいかんじでした。

ハード系のパンになるのかなと思っていましたが、
しっとりしてて食べやすいパンで、家族にも好評でした。
[PR]

by ki-mi-do-re | 2008-02-16 07:33 | できごと・その他  

<< 野菜 自家製味噌 >>