年越し@Marie家

毎年、年末年始は実家に帰って家族とともに里帰りをしてのんびり過ごしています。

でも、今年は二月に実家に引っ越すので大阪で年越しすることにしました。
初めての大阪での年越し。

野菜アーティストMarieさんの家に泊まりこんで、おせちを作ろうということになりました。

黒門市場で足りない食材を調達し、おせち作り開始。
それぞれの家のおせちを思い出し、お煮しめやなますを作りました。
こんなふうにして家庭の味が代々受け継がれていくんだねぇなんて話しながら。
とっても楽しいひとときでした。

元旦の朝、お雑煮も作って本年最初の食事の完成。
関東出身のわたしにとっては初の白味噌仕立てのお雑煮。
具は金時人参・蕪・里芋・五穀もち。
だしをとったあとのこんぶも小さく切って。
やさしい味でとってもおいしかった!
c0154637_14312029.jpg


ちなみに左上から れんこんのなます
            大根と柿のなます
            黒豆煮(Marie作)
            蕪の葉とこんぶのゆず風味あえ(材料が余ったため作成)

      中央   お煮しめ(干ししいたけ・金時人参・れんこん・ごぼう・里芋・高野豆腐)         

おせちもどれもこれもほんとうにおいしくて(自画自賛ですが)、
ふたりで何度も『おいしいね』、『しあわせだね』…と言いながら食べました。
そういうふうな気持ちで食べることでよりおいしく感じることができたのだと思います。

価値観って人それぞれだけど、今回Marieさんとこういう想いを共有できてすごく嬉しかったです。


まる二日間いっしょに過ごしていろんな話をしました。
いつもなら人には言えないようなこともなぜか素直に話せて、
こころのもやもやがすこしすっきりしました。

最近、自分の一部分が受け入れられなくて苦しかったけど、
2008年、また新しい気持ちでがんばれそう。


たくさん聞いてくれてありがとう、Marieさん。
いっしょに過ごせてよかった。
[PR]

by ki-mi-do-re | 2008-01-02 14:42 | できごと・その他  

<< 農園訪問 今年1年をふりかえって。 >>