最近の体調・気持ち 【妊娠6ヶ月】

ご無沙汰しています。

妊娠に伴い体調が不安定になってから
長いお休みをいただいていましたが、
6ヶ月に入り、だいぶ動けるようになってきました。

やっと家事を思うようにしたり、
友達と会ったりすることができるようになり、
あぁ、これが安定期なのねー と実感しています。

おかげさまで赤ちゃんも順調に育ってくれていて、
毎日お腹の中で元気に動き回っています(*^_^*)

胎動もまだ外からはわからない程度ですが、
わたしが感じる動きとしてはどんどん力強くなっているので
あぁ、大きくなってくれているんだなぁ~! と嬉しくなります。

最近では
わたしや相方の言っていることがわかってるんだろうな、とか
わたしの気持ちに反応しているんじゃないかな。
と感じることが増えてきました。

自分の身体の中でもうひとつの命が存在している。
なんて不思議で神秘的なんだろうと感動します。

ここまで無事に育ってくれたこと
守ってくれた大きな力に感謝の日々です。


そして数年前まで
まったく子供に興味のなかった相方ですが
すでにお父さんの顔になってきています。
今では毎日子供のことばかり考えているそうです(笑)

女性は日々自分自身の身体の変化、
そして何より赤ちゃんの成長を感じられることで
産まれるまでに母親の準備を整えていけるのに対し、

男性はまったくそれがないのに
赤ちゃんを受け入れ、愛情を注いでいけるというのは
すごいことだなぁと思います。

よく父親が産まれるまで無関心だったり
突然現れた赤ちゃんに戸惑ったりという話を聞きますが

産まれる前から相方が自分と同じように
赤ちゃんを想ってくれるというのは
パートナーとして とても頼もしいし、何より嬉しいです。


ちなみに、我が家ではお腹の赤ちゃんを
『まるちゃん』 と呼んでいます。

まだ3ヶ月くらいのとき、何か呼び名をつけたいなぁと思い、
散歩中にふっと浮かんだのが ころんとまんまるなイメージ。
そんなわけで 『まるちゃん』 になりました。


予定日は6月25日なので、
まるちゃんがわたしのお腹の中にいてくれるのもあと4ヶ月。

初期のころは ちゃんと育ってくれるか心配で心配で
「10ヶ月、なんて長いんだろう…」と心底思っていましたが、

一緒に過ごすことがすっかり当たり前になった今は
早く会いたいけれど、一心同体でいられなくなるのが
ちょっぴりさみしいような気もしてきています。

でも、無事にこの世に誕生したまるちゃんを
この胸に抱くのが何よりの願いです。

どうか どうか 無事に産まれてきてほしい。


この子の力と自分自身、
そして支えてくれる相方を信じて
自分にできることを精一杯して

一日一日 感謝の気持ちを忘れず
その日を待ちたいと思います。


**********************************

ki-mi-do-Re再開のおしらせもするつもりでしたが、
長くなってしまったので次の記事に書きます。
[PR]

by ki-mi-do-re | 2014-02-25 11:47 | 妊娠・出産  

<< ki-mi-do-Re再開のおしらせ 1月の予定&荒木家からのおしらせ >>