THINK AGAIN vol.6

昨日東京から戻りました。
京都に引っ越してからはじめての帰省ということで、
1週間ほど実家でゆっくりさせてもらってきました。

家族以外にもたくさんの方々に時間を作っていただき、
ひさしぶりに会うことができました。
とっても充実した1週間でした。


さてさて、今回の帰省の目的 『THINK AGAIN vol.6』。
メンバー全員がビーガンである SIPA BALED CLONE が主催する
『音楽×ベジタリアニズム』 というちょっとめずらしいイベントです。
『ベジタリアニズム』なんていうと、難しそうだし自分には関係なさそう…
なんて敬遠されがちかもしれませんが、
ベジタリアンじゃなくても、ライブイベントとして普通に楽しめちゃうイベントです。

なんと特別ゲストとしてサンプラザ中野くんが登場!!
(注:『中野くん』と呼ばれることで彼の運気がupするらしいです 笑)
2曲を熱唱してくださいました。
会場は大盛り上がり!!
残念ながら撮影NGだったので写真はありませんが…

そんな中ki-mi-do-Reも出店させていただいてました。
c0154637_18203870.jpg


c0154637_1821075.jpg


c0154637_1821159.jpg

今回のケーキは
左:すっかり定番 小松菜のパウンドケーキ
中:小麦粉を使っていない キャロブとアーモンドの米粉ケーキ
右:最近人気の ドライフルーツとナッツのおからケーキ

ちなみにキャロブとは『いなご豆』のさやです。
この『いなご豆』がどんな豆なのかはわたしもよくしりません。。。
いま調べてみてはじめて実物の写真を見ました。気になる方はこちらへ>>>
キャロブはカフェインが含まれていないので、ココアの代わりに使われたりします。
でも正直味は別物です(笑)
独特な香りがするので、苦手な方もいらっしゃいます。
好きな方はけっこうはまる香りだと思います。
キャロブ自体が甘いため、甘味料の量も減らせるのでよりヘルシーですね。

だいぶ脱線しましたが、THINK AGAINのようすを引き続き…
c0154637_18305890.jpg

SIPAの演奏。前回より曲数が多くて(たぶん)たっぷり聴けました。

c0154637_1832348.jpg

盛り上がってた会場。


よく『THINK AGAINってどんなイベントなの??』って聞かれるんですが、
なんとなくお分かりいただけましたかねぇ…?


そして今回のサブテーマは『VegeLoop』。

どういうことかというと、
菜食は 健康・環境問題・飢餓・アニマルライツにつながっているということなんですね。
健康以外の側面は少しわかりづらいかもしれませんが、
簡単に説明すると

食肉用の動物の飼育のためには広大な土地が必要です。
その土地を確保するために、森林が伐採され、環境破壊につながっています。

そしてその動物を飼育するためにはたくさんの飼料が必要です。
その飼料となっている穀物を飼料としてではなくわたしたち人間の食用にすることで
飢餓に苦しんでいる方々を助けることができます。

そして動物を『食肉』とするためにはもちろん殺さなければなりません。
それは動物の生きる権利(アニマルライツ)を奪うことになる。

…ということなのです。

このことについて SIPAのリーダーkanjiさんとサンプラザ中野くんの対談で、
かなり詳しく、つっこんだ内容のお話がありました。
わたしもあらためて勉強させていただきました~。


SIPAのみんなはあくまで『ベジタリアンになるべきだ!』と言いたいわけではなく、
ライフスタイルのひとつとしてベジタリアニズムを提案しているにすぎません。

以下SIPAのページより抜粋
*****************************************
Q.5 世界中の人々がベジタリンになるべきだと思いますか?

A.5  そうは思いません。ベジタリアンというライフスタイルは豊かな環境に生まれ育った
僕らの様な物質的に豊かな世界に住む人々だけに見えてくる選択肢の一つだと思います。
世界には食べ物に選択肢など持たない人々がたくさんいます。
しかし僕らは食べ物のチョイスが豊富なのです。
だからこそベジタリアニズムについて考えたり実行したりする余裕があるのだと思います。
そしてこれは数多くある多様性の一つであって誰に強要されたり
強要したりする事ではないとも思うのです。
エコの為に電球を省エネタイプに代える人も、田舎に引っ越して自給自足生活を送る人も、
多様性の一つだと思います。だからVEGANである事も多様性の一つだと思います。
しかしグローバリズムに対してベジタリアニズムが持つ複合的な利益の大きさについては
声を大にしてまだ知らない人々には伝えて行きたいと思います。

*****************************************


まだまだ日本ではベジタリアンといえば少数派で、
なじみがないだけに なかなか理解してもらえなかったり、理解するのが難しかったり、
食事で苦労することも多いと思います。

でもベジタリアンの人もそうでない人も、『選択肢の中のひとつ』として捉え、
気軽に選択できるようになれば、
そしてどちらのライフスタイルも理解しあえるようになればいいな、と思います。


今回はじめてわたしのイベントに来てくれた友人が2組いたのですが、
どちらも『すごく勉強になったしおもしろくて満足!』と言ってくれてうれしかったです。
ベジタリアンのことを知ってもらえて、なにより楽しんでもらえてよかったです。

そしてブログで出店すると知って来てくださったお客さんがいらっしゃったのも
とてもうれしかったです!
ありがとうございました。
[PR]

by ki-mi-do-re | 2009-07-02 19:10 | イベント  

<< イベントのおしらせ 畑レポート >>